カリキュラム・教員 カリキュラム・教員

科目検索

ベンチャー・キャピタル&ファイナンス講座

「ベンチャー・キャピタル&ファイナンス」のページです。 グロービス経営大学院では、「ベンチャー・キャピタル&ファイナンス」をはじめ様々なカリキュラムを提供しております。 グロービスのカリキュラムでは経営能力の体系的な修得のみならず、「創造と変革」を担うビジネスリーダーにふさわしい「人間力」と「志」を育むことに力を入れています。

科目詳細

  • 展開科目
  • 創造
  • 1.5単位
  • あり(DAY6)
  • 6回
  • あり
  • 35
  • ケースメソッド

科目概要

ベンチャー企業の創業から企業価値の精査(デュー・デリジェンス)、ディールの組成、Exit(IPOや売却)に至るまでの流れにおける、ベンチャー育成に関わる人にとって不可欠の業務知識を提供し、実務的なスキルを伸ばします。

「創造」系展開科目の中でも、ファイナンスの理論的側面と日本の株式市場や会社法運用の実際の両方を融合させつつ理解・修得しなければならない、難度の高いコースです。実際に起業する方をターゲットに、コンテンツが組まれています。

ベンチャー企業の資金調達の手段やベンチャー企業の価値評価、投資スキーム等を、経営者とベンチャー・キャピタルの担当者の両方の視点から分析し、ロールプレイングを行います。最終回では、ベンチャー創業を前提としたビジネスプラン(財務計画を含む)をグループ単位で発表します。


※科目の特性上、振替や休学制度のご利用には制限がございます。

※オンラインMBAで開講する場合、90分×12回でクラスを実施します。本ページ下部の「セッションA・B」をそれぞれ1回の「Day」と読み替え、全12回のテーマや使用教材をご確認ください。

※オンラインMBAで開講する場合、科目の特性上、グループではなく個人単位でのアウトプットとなります。

受講対象者

将来ご自身で起業をする予定の方、またはベンチャー企業の経営(経営企画・財務)に携わる方の積極的参加を期待します。加えて、投資家としてベンチャー投資を行う方にとっても、有益かと思います。

各回のテーマとケース

Day1

セッション A

テーマ :  ベンチャー経営とファイナンス

ケース : 絵本ナビの財務戦略

セッション B

テーマ : 投資家によるリターンの計算

ケース : ベンチャー・キャピタル・メソッド(問題集)

Day2

セッション A

テーマ :  財務計画と資金調達戦略の構築

ケース : アジア・レナル・ケア

セッション B

テーマ : 資金調達計画の構築

ケース : アジア・レナル・ケア

Day3

セッション A

テーマ :  ベンチャー・キャピタルのデューデリジェンス(前半)

ケース : ウォールナット・ベンチャー・アソシエイツ(A)

セッション B

テーマ : ベンチャー・キャピタルのデューデリジェンス(後半)

ケース : ウォールナット・ベンチャー・アソシエイツ(B)、(C)

Day4

セッション A

テーマ :  ディールストラクチャーとタームシート交渉(前半)

ケース : ウォールナット・ベンチャー・アソシエイツ(D)

セッション B

テーマ : ディールストラクチャーとタームシート交渉(後半)

ケース : トレンドセッター社のタームシート条項の交渉

Day5

セッション A

テーマ :  IPOによるイグジット戦略

ケース : グリー株式会社(A)、(B)

セッション B

テーマ : カーブアウトとディール・ストラクチャリング

ケース : ユニバーサル・ソリューション・システムズ(A)、(B)

Day6

セッション A

テーマ :  受講生によるビジネスプランの発表

ケース : グループ・プレゼンテーション

セッション B

テーマ : 受講生によるビジネスプランの発表

ケース : グループ・プレゼンテーション

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

ベンチャー・キャピタル&ファイナンス のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ