カリキュラム

科目詳細

デザイン経営(デザイン駆動型のイノベーションとブランディング)【Produced by Takram】 講座詳細

デザイン駆動型の新規事業創造の方法、そしてそれを支える組織の設計についての考え方を習得することが本科目のねらいです。
  • 展開
  • テクノ
    ベート
    特別講座
  • 1.5
    単位
  • レポート
    DAY6
    提出
  • 全6回
  • グループ
    ワーク
  • 35人
    CLASS
  • ワーク
    ショップ

科目概要

IoTやAIがビジネスを駆動する第4次産業革命時代を迎え、ハード+ソフト+ネットワーク+サービス+データ+AIといった複雑な要素の組み合わせの妙が競争力の源泉となる時代になりました。こうした変化に対応するために、企業はデザイン駆動型( デザインを「ビジネス・テクノロジー・クリエイティブの3つを駆使し、優れた顧客体験を具備した事業を創造する活動」と定義)で、事業の見直しと新事業の創造が必要となります。

このクラスでは、企業や組織が、限界や領域を超えていくことを現実にするデザイン・イノベーション・ファームであるTakramの知見を生かし、デザイン駆動型の新規事業創造の方法、そしてそれを支える組織の設計についての考え方を習得することを目指します。

※科目の特性上、振替や休学制度のご利用はできません。

受講対象者

現在、今後のキャリアにおいて、デザインを中核とした事業開発に携わることを志向される方や企業内にデザイン部門を作り、デザインを競争優位の源泉としてマネジメントしていきたい方を主な対象とします。

各回のテーマとケース

Day1

セッション A
テーマ :
第四次産業革命時代のデザイン経営
ケース :
書籍:『第四次産業革命 ダボス会議が予測する未来』
セッション B
テーマ :
第四次産業革命時代のデザイン経営
ケース :
Design Tech Report 2019 Translation

Day2

セッション A
テーマ :
デザインを競争優位に生かす経営
ケース :
エイトインクとアップルストア
セッション B
テーマ :
デザインを競争優位に生かす経営
ケース :
エイトインクとアップルストア

Day3

セッション A
テーマ :
デジタル・コネクティッドサービスの作り方
セッション B
テーマ :
デジタル・コネクティッドサービスの作り方

Day4

セッション A
テーマ :
デジタル時代の体験とブランディング
セッション B
テーマ :
デジタル時代の体験とブランディング

Day5

セッション A
テーマ :
デザイン組織の作り方
セッション B
テーマ :
デザイン組織の作り方

Day6

セッション A
テーマ :
グループプロジェクト 最終発表会
セッション B
テーマ :
グループプロジェクト 最終発表会

※クラスで使用するケースや教材、得られる学びは体験クラス&説明会にてご確認できます。

教科書

イノベーション・スキルセット~世界が求めるBTC型人材とその手引き

田川 欣哉 (著)
大和書房(出版)

D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略

佐々木 康裕 (著)
NewsPicksパブリッシング(出版)

第四次産業革命 ダボス会議が予測する未来

クラウス・シュワブ (著)
世界経済フォーラム (訳)
日本経済新聞出版社(出版)

事前推奨科目

この講座の受講は、事前に以下の講座の履修が推奨されます。