カリキュラム・教員 カリキュラム・教員

科目検索

異文化マネジメント講座

「異文化マネジメント」のページです。 グロービス経営大学院では、「異文化マネジメント」をはじめ様々なカリキュラムを提供しております。 グロービスのカリキュラムでは経営能力の体系的な修得のみならず、「創造と変革」を担うビジネスリーダーにふさわしい「人間力」と「志」を育むことに力を入れています。

科目詳細

  • 展開科目
  • Japan/Asia/Global
  • 1.5単位
  • あり(DAY4)
  • 6回
  • 35
  • ケースメソッド

科目概要

グローバル・リーダーに求められる要件のひとつとしての、異文化対応能力を鍛える科目です。今日的に自他の違いを引き起こしやすいテーマ、トピックスを理解しながら、対面する個人と組織の文化的背景への理解の重要性を体感していきます。最終的に、多様な人材、組織を求心する際のリーダーとしてのマインドとスキルを高めることを目指します。

具体的には、次のような状況に直面した際に自身が取るべきリーダーシップを、ケースに加え、ロールプレイや振り返りなどのワークを通じて養います。
・性別、人種、民族(国籍)などの違いからくるステレオタイプへの対処
・本社/子会社、事業部・機能別組織間の対立
・企業文化、ワークスタイルとナショナルカルチャーの対立
・ダイバーシティとインクルージョンの実践におけるジレンマ

※オンラインMBAで開講する場合、90分×12回でクラスを実施します(使用教材や授業内容は同一です)。本ページ下部の「セッションA・B」をそれぞれ1回の「Day」と読み替え、全12回のテーマや使用教材をご確認ください。

受講対象者

グローバルビジネスに身を置き(異文化環境において/文化背景の異なる人々と一緒に)自らの志を達成したい方、異文化対応能力を向上させることに強い目的意識・問題意識をお持ちの方を対象とします。

各回のテーマとケース

Day1

セッション A

テーマ :  異文化マネジメントの意義・全体像(前半)

ケース : シンドラー・インドのシルヴィオ・ナポリ(A)

セッション B

テーマ : 異文化マネジメントの意義・全体像(後半)

ケース : シンドラー・インドのシルヴィオ・ナポリ(A)(B)

Day2

セッション A

テーマ :  異文化におけるステレオタイプとその課題(前半)

ケース : エレン・ムーア:バーレーンでの駐在生活(A)

セッション B

テーマ : 異文化におけるステレオタイプとその課題(後半)

ケース : エレン・ムーア:バーレーンでの駐在生活(A)(B)

Day3

セッション A

テーマ :  異文化における偏見と自己イメージ(前半)

ケース : パブリックイメージへの対処:ソフィー・チェン、ケビン・ナイト、ロブ・トーマス

セッション B

テーマ : 異文化における偏見と自己イメージ(後半)

ケース : パブリックイメージへの対処:ソフィー・チェン、ケビン・ナイト、ロブ・トーマス

Day4

セッション A

テーマ :  経営におけるダイバーシティとインクルージョンの意義

ケース : スペンサー・オーウェンズ社のダイバーシティマネジメント
シティサイド・フィナンシャル・サービスのダイバーシティマネジメント

セッション B

テーマ : 経営におけるダイバーシティとインクルージョンの意義

ケース : スペンサー・オーウェンズ社のダイバーシティマネジメント
シティサイド・フィナンシャル・サービスのダイバーシティマネジメント

Day5

セッション A

テーマ :  ダイバーシティとインクルージョンの仕組み構築(前半)

ケース : グローバルチームのマネジメント:サン・マイクロシステムズのグレッグ・ジェームズ(A)(B)

セッション B

テーマ : ダイバーシティとインクルージョンの仕組み構築(後半)

ケース : ロイヤル・ダッチ・シェルのグローバル・ダイバーシティとインクルージョン(A)(B)

Day6

セッション A

テーマ :  異文化マネジメントにおけるリーダーシップ(前半)

ケース : ハイアール:新時代の幕開け(A)

セッション B

テーマ : 異文化マネジメントにおけるリーダーシップ(後半)

ケース : ハイアール:新時代の幕開け(A)(B)

この講座の受講は、事前に以下の講座の履修が推奨されます。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

異文化マネジメント のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ