グロービス経営大学院とは? グロービス経営大学院とは?

情報公開

教育・研究情報の公表

学校教育法施行規則第172条の2に基づき、公表すべき教育研究活動等の状況を掲載しています。

  1. 大学の教育研究上の目的に関すること

    1. グロービス経営大学院経営研究科の使命・教育研究上の目的
  2. 教育研究上の基本組織に関すること

    1. グロービス経営大学院研究科・専攻及び履修課程(プログラム)
  3. 教員組織,教員の数並びに各教員が有する学位及び業績に関すること

    1. 教員組織

      1. 教育研究組織別教員数
      2. 専任教員の男女別・年齢構成
    2. 専任教員の保有学位・教育研究業績
  4. 入学者に関する受入方針及び入学者の数,収容定員及び在学する学生の数,卒業又は修了した者の数並びに進学者数
    及び就職者数その他進学及び就職等の状況に関すること

    1. 入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)
    2. 入学、在学、修了者数等
  5. 授業科目、授業の方法及び内容並びに年間の授業の計画に関すること

    1. 授業科目、授業の方法及び内容
    2. 年間の授業予定(開講スケジュール)
  6. 学修の成果に係る評価及び卒業又は修了の認定に当たっての基準に関すること

    1. 成績評価基準
    2. 修了要件
  7. 校地,校舎等の施設及び設備その他の学生の教育研究環境に関すること

    1. 所在地・アクセス
    2. 課外活動の状況(イベント、クラブ活動等)
  8. 授業料,入学料その他の大学が徴収する費用に関すること

    1. 入学金・授業料その他の大学が徴収する費用
  9. 大学が行う学生の修学,進路選択及び心身の健康等に係る支援に関すること

    1. 奨学金制度

大学が積極的に公表するよう努めるべき項目

  1. 教育上の目的に応じ学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

    1. 履修モデル

自己点検・認証評価

自己点検・評価

本学では、開学初年度である平成18 年度(2006 年度)に「自己点検・評価報告委員会規程」を制定し、以来、これに基づき「自己点検
・評価報告委員会」を組成し、毎年、自己点検・評価に組織的かつ継続的に取り組み、教育・研究活動の改善・向上に努めています。

尚、以下の認証評価受審年度とその前年度分については、その準備・報告書作成をもって当該年度の自己点検・評価に充てています。

公益財団法人大学基準協会による認証評価

平成16(2004)年4月から、学校教育法により、全ての大学は教育・研究等の状況について7年毎に、また専門職大学院はその教育活動等について5年毎に、文部科学大臣が認証する評価機関の評価を受けることが義務付けられました。
グロービス経営大学院経営研究科経営専攻は平成27(2015)年度に財団法人大学基準協会による経営系専門職大学院認証評価を受審し、「経営系専門職大学院基準に適合していると認定する」との通知を受けました。認定期間は、平成28(2016)年4月1日から平成33(2021)年3月31日までの5年間です。
また、平成24(2012)年度には、財団法人大学基準協会による大学としての認証評価を受審し、「大学基準に適合していると認定する」との通知を受けました。認定の期間は、平成32(2020)年3月31日までです。

財務報告書・事業報告書

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る
ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ