佐野 将さん 佐野 将さん

心、行動、習慣、人格を
変えるために必要な機会が、
すべてそろっている。

  • 自動車メーカー
  • 経理部 グループマネージャー

佐野 将さんMasaru Sano

PROFILE

法政大学経済学部卒業後、自動車メーカーに入社。入社以降、原価管理、予算管理等を担当。2014年より東北に居を移し、東北の自動車産業拡大に向けて活動中。


※肩書はインタビュー当時のものです

マネジャーとしての役割を果たせていないと感じていた。

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

東北に職場を移した2014年からマネジャーになったのですが、日々の意思決定に自信を持てなかったことや、部下からの報告・連絡・相談の内容に違和感を抱いても、その内容をうまく説明できず「もうちょっと考えてみて」としか返せない自分に、不甲斐なさを感じていました。一方で、ビジョン実現に向けて、組織として動けていない状況を変えたいとも思っていました。

このような気持ちを抱いている中で、友人からグロービスの話を聞き、「グロービスなら、自分を変えられるかもしれない」と感じ、MBA取得を具体的に考え始めました。

魅力的な教員、学生、スタッフの皆さんに惹かれ、「ここでもっと学びたい」と思った。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

「グロービスなら、自分が望む学びを得られる」と確信できたからです。友人にグロービスを紹介してもらった後、セミナー体験クラスに参加しました。セミナーでは、堀学長の講演を聞き、今後の成長に必要なことを深く考えるきっかけになりました。また、体験クラスでのディスカッションを通じた学びは素直に楽しい思うことができ、「グロービスは私の成長にとって必要な場所だ」と確信できました。

さらに、ビジネス経験が豊富で人間的にも魅力的な教員の方が多いことや、さまざまなバックグラウンドを持つ学生、親身になって相談に応じてくれる事務局スタッフの皆さんに惹かれ、「グロービスでもっと学び続けたい」と思うようになり、本科への出願を決意したのです。

グロービスでしか得られない学びの機会が山ほどある。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

「すぐに仕事で使える学び」と「グロービスだからこそ得られる経験」です。

グロービスの授業は、知識のインプット以上に、知識をビジネスで活かすための実践力を身につけることを重視しており、「明日から使ってみよう」と思える学びがたくさん得られます。学びを仕事に用いることで、日々成長を実感できる点が魅力のひとつです。

グロービスには、仕事では接することのない業界、職種、経営者をはじめさまざまな役職の方々が集まっています。こうした多様な価値観やキャリアを有する人たちとの議論を通じて、さまざまな気付きを得られるのですが、これは国内最大のビジネススクールであるグロービスだからこそだと思います。他にも、グロービスでしか会えないような方々のセミナーや全国の学生や政財界のリーダーなどが一堂に集う「あすか会議」など、グロービスでしか味わえない学びの機会がたくさんあることも、魅力のひとつだと思います。

人を動かすには、まず自分が変わらなくてはならない。

卒業後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

「人を動かすには、まず自分が変わらなくてはならない」と考えられるようになりました。入学前は、「会社を変えたい」「自分が周りの人たちを変えたい」と思っていました。ところが、グロービスでの学びを活かし、社内でさまざまな取り組みをスタートさせている現在、変わったのは会社でも周りの人でもなく、自分自身なのだと感じています。グロービスでは、人に動いてもらうために、「自分はどう振る舞うべきか」「リーダーはどのタイミングで、どのようなメッセージを出すべきか」などを深く考える機会が何度も与えられます。こうした営みを通じて、もっとも効率的に人を動かすには「自分が変わること」が必要だと考えられるようになったのだと思います。

自信をもって意思決定できるように。

グロービスのMBAで得たものを一言で表現すると何になりますか?

視野が広がり、意思決定に自信を持てるようになりました。私は入社以来、経理で仕事をしてきたので、「それは儲かるのか」「いくらかかるのか」といった「カネ目線」に偏ってものごとを見ていました。さらに、今思えば自分の意見は正しいという思い込みが激しく、周りを説き伏せることばかりを考えていました。しかし、グロービスで学んだことで、カネ以外の視点を得られ、視野が広がり「収益性は低いけれど戦略上やるべき」といった意思決定をできるようになりました。また、自分以外の意見にも目を向け、理解に努めるようになり、ものごとを多面的に見られるようになったと感じています。

また、入学前は、意思決定に際して「なんとなくこう思う」程度の根拠しか持てないことも多かったのですが、根拠を明確な言葉で伝えられるようになり、自信をもって意思決定できるようになりました。

在学中は100以上のケース(企業事例)を通じて、数多くの意思決定を行ってきました。この経験が、視野の広がりと圧倒的な自信を授けてくれたのだと思っています。

心、行動、習慣、人格を変えるために必要な機会が、すべてそろっている。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

人は、変わることができます。出願を考えている皆さんの多くは、「自分を変えたい」と思っているのではないでしょうか。グロービスには「自分を変える」ための学びが、皆さんが想像している以上にたくさんあります。

私の尊敬する元メジャーリーガーの松井秀喜さんが大切にしている言葉は、「心が変われば行動が変わる、行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば人格が変わる、人格が変われば運命が変わる」です。グロービスには、心、行動、習慣、人格を変えるために必要な機会がすべて詰まっています。まずは一歩踏み出してみて、変わるきっかけを掴みましょう。

他の学生の声を見る

聞きたい質問項目

所属キャンパス

条件を追加する

業種

職種

役職

受講方法

受講のきっかけ

在校生・卒業生

性別

その他