活躍する卒業生・在校生

学生の声

中川 徹さん中川 徹さん

得たものは、
リーダーとしての「覚悟」。

株式会社 高島屋
港南台店 店長

中川 徹さん Toru Nakagawa

PROFILE

慶應義塾大学経済学部卒業後、1998年高島屋入社。横浜店、玉川店、横浜店で、売場マネジャー・シニアマネジャー・バイヤーなどを担当し、2016年3月より現職。地域に愛される百貨店を目指す。

※肩書はインタビュー当時のものです

グロービスで学んだ先輩の視座の高さに感化された。

― MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

MBAに興味を持ったのは、グロービス経営大学院で学んだ会社の先輩や同期入社の仲間の、経営に対する視座の高さと視点の広さに接したことがきっかけでした。マーケティングをはじめとして、経営全般についてもっと体系的に学びたいと考えるようになったのです。

また、百貨店業界だけでなく他業界ともかかわる機会を持ちたいという気持ちもありました。40代を前にして、新しいチャレンジをしてみたいという気持ちも大きくなりつつある時期でした。

シフト勤務で土日に仕事が入っても学び続けられ、仕事に活かせる学びの多さに衝撃を受けた。

― なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

社内で活躍している先輩や同期からの影響は、とても大きなものでしたが、それに加えて、グロービスには、授業振替制度やオンラインでの受講など、忙しい社会人が仕事と両立しながら学び続けるための各種制度が整っていました。これも、大きな理由のひとつです。

百貨店はシフト勤務が多く、土日にも仕事が入ります。仕事と通学の両立は、容易ではありません。そう理解していたため、まずは入学前にMBAの授業を1科目(3ヶ月)から受講できる「単科生制度」を利用し、学び始めました。約1年間単科生として学んだことで、仕事との両立が可能であることが確認でき、また仕事に活かせる学びの多さに衝撃を受け、本科への進学を決めたのです。

ビジネスの現場に近い緊張感の中で、常に実務に繋がる学びが得られる。

― グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

グロービスの授業は、ビジネスの第一線を走る実務家教員のファシリテートによるディスカッション形式で進みます。ビジネスの現場に近い緊張感の中で、毎回実務に繋がる学びを得ることができ、学びを実務で活かすサイクルを高速で回せる点が大きな魅力でした。

さらに、リーダーシップや志系の科目が充実しており、マネジメント層として持つべき能力だけに留まらず、覚悟、誠実さなどリーダーが持つべきマインドも学べたことも、店長という新たな職務に向き合ううえで非常に役立ちました。「リーダーごっこをするなら、今すぐ通うのをやめたほうがいい。リーダーとして部下を本気で守る覚悟がなければ、グロービスで学ぶ意味はない」という教員の言葉をよく思い出し、今でも肝に銘じています。

難題に直面してもワクワクするように。

― 卒業後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

グロービスで実践的な経営スキルを学び、志が明確になったことで、難題に直面してもワクワクするようになりました。困難をどう乗り越えるかと考える試行錯誤そのものが、今では楽しみになっています。

入学前は、壁にぶつかっては思い悩む日々を送っていましたが、グロービスで学び始めたことで、ものの見方がガラッと変わりました。グロービスで学んだことは、仕事だけではなく、人生にも前向きに向き合うきっかけになったのです。

得たものは、リーダーとしての「覚悟」。

― グロービスのMBAで得たものを一言で表現すると何になりますか?

「覚悟」です。経営者として極めて高い当事者意識を持ち、自分を、そして仲間を信じ抜く覚悟。いかなる状況からも逃げずに向き合う覚悟。そこから打開策を必ず見出すという覚悟。強い志・使命感を持ち、ときには命がけと言えるほどの、リーダーとしての覚悟。

こうした覚悟を、ケース(企業事例)の中の経営者や冒険家、国家のトップから、教員の方々のご経験から、学友との議論から、またクラスの中でCEOとして臨んだ謝罪会見のロールプレイングなどから学んできました。

これまで見ていたものとは異なる景色が見えてくる。

― グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

今仕事で悩んでいる方や、入学を迷っている方には、ぜひ一歩を踏み出してみてほしいと考えています。体験クラスや単科生として1科目でも受講すれば、これまで見ていたものと違う景色がきっと見えてくるはずです。私も卒業生として、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

他の学生の声を見る

  • LINEで送る

中川 徹さんのページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。