渡部 真吾さん 渡部 真吾さん

知識を成果に変える
行動力を身につけたい。

  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 企業営業開発部 担当課長

渡部 真吾さんShingo Watabe

PROFILE

早稲田大学商学部卒業後、2002年損害保険会社に入社。国内営業を8年間経験した後、入社以来の希望であったリスクコンサルティング部門に異動。リスクコンサルタントとして企業や自治体向けの交通事故削減に取り組む。2017年4月、東京から仙台に転勤。東北エリアの企業・自治体向けリスクマネジメント推進業務を担当している。


※こちらの記事は、在学時のインタビューとなります

知識を成果に変える行動力を身につけたい。

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

ここ数年、損害保険業界が置かれている環境は劇的に変化しています。

自動運転車や人工知能(AI)などの技術進化が従来型のリスクを減少させる側面をもつ一方、新たなリスクを生む可能性もはらんでおり、サイバー攻撃や異常気象といったリスクも考慮せねばなりません。

また、少子高齢化やグローバル化といった未曽有の環境変化を迎える今後の20年、30年先を見据えて、どのような手を講じ続けるべきかと自身に問うた際、現状の延長線上にはその解を見出せませんでした。経済・経営全般の原理原則を知り、さらに、知識を成果に変える行動力を身につけなければマズイ――そんな危機感を持ったことがきっかけです。

単科生として学んで、今後も学び続ける価値があると確信できた。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

まずは、「働きながら学べる」という点が重要でした。また授業で学んだことを即実践し、すぐに自分の血肉に変えられることが、私に合うと感じました。

2つ目に、東京以外にも各主要都市での受講やオンライン受講ができる点です。転勤が多い業界に籍があるため、東京以外の勤務地になった場合でも通学できるということが重要でした。実際、2017年4月に東京から仙台へと転勤することになりましたが、それと同時に東京校から仙台校に転校し、継続して受講できています。

3つ目に、入学する前に単科生として受講することができた点です。2016年4月から2017年3月にかけて、6科目を単科受講し、今後も学び続ける価値があると確信できました。

最大の魅力はグロービスに集まる人たち。一生涯付き合える仲間が見つかる。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

魅力は、数え切れないほどですが、いちばんの魅力はグロービスに集まる「人」にあると思っています。

私は単科生としての1年間は東京校、本科生となって以降は転勤して仙台校に通っていますが、グロービスの学生たちは、業種・業態もまったく異なり、役職も一般社員から経営者まで、さまざまなバックグラウンドを持ち、皆が高い『志』を持っていますので、たくさんの刺激を受けることができます。何でも言い合えるリスクフリーな場で、さまざまな議論を交わすことができ、一生涯付き合える仲間が見つかると思います。

また、教員陣も、ビジネスの第一線で活躍しているエキスパート。授業内容も実践に即したもので、なおかつ非常にわかりやすくファシリテートしていただけるので、活きた知識を幅広く学ぶことができます。

今がベストか悩んだが、単科生で学ぶ中で、何とかできると思えるように。

出願するにあたっての懸念点はどのようなものでしたか?

やはり、学びの時間を確保できるかという点にありました。

まだ小さい子どもがおり、子育ての時間を取りたい。妻が起業して間もないため、多忙な毎日を送っており、相談の時間も確保したい。さらには、自分自身が東京から仙台に転勤し、新たな環境での早期キャッチアップはもちろん、高いパフォーマンスを発揮することが求められている。そんな中で、「本当にこのタイミングがベストなのか」と悩んだこともありました。しかし、単科生として受講しながら「何とかなりそうだ」という実感がわき、グロービスでの学びを活かすことによって、さまざまな懸念点も解決できるのではないかと感じるようになりました。

一方で、家族や職場の理解ももちろん必要ですし、出勤前や移動中などでも、空き時間があれば学びの時間として利用するなどの日ごろの努力は言うまでもなく必要だと思います。

「高い志」を持つ仲間たちからの刺激が学びや仕事のモチベーションに。

入学後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

入学前に1年間、単科生として受講し、物事に着手する前に、「何が重要で、どのような準備をすればよいか」と今まで以上に考える癖が身につきました。また、「経営戦略・マーケティング」「会計・ファイナンス」「人材マネジメント・組織行動」など経営を全般的に学ぶことで、物事を多角的に捉えられるようになるなど、仕事の生産性が上がりました。

また多様なバックグラウンドを持つ学生たちと接することで、さまざまな業界の構造を学ぶことができるようになりましたし、「高い志」を持つ仲間たちから刺激を受け、高いモチベーションを維持できるようになったことが何より大きいです。

MBA取得だけが目的ではない方に、お勧めしたい。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

とにもかくにも、「単科生制度」を利用して、グロービスを体験してみることをお勧めします。初めての方にお勧めの「クリティカル・シンキング」を受講するだけでも、日々の業務に大きく役立つことは間違いありません。まずは最初の1歩を踏み出してみてください。

しかし、単純に「MBAホルダーになりたい」という方には、グロービスはお勧めしません。日々の業務や生活にグロービスが加わることは、多くの負荷をかけることになりますし、自身のためにもならないでしょう。

「志の醸成」を重視するグロービスには、高い目標を持った同志と呼べる仲間が集っています。皆さんの目標達成の手助けになると確信していますので、ぜひ挑戦してみてください!

他の学生の声を見る

聞きたい質問項目

所属キャンパス

条件を追加する

業種

職種

役職

受講方法

受講のきっかけ

在校生・卒業生

性別

その他