オンラインMBA

オンラインMBAの
学生の声

体験クラスに参加して、
授業の質の高さを実感。

塗料メーカー
研究部 副主任研究員

増田 清人さん Kiyoto Masuda

増田 清人さん増田 清人さん

PROFILE

静岡大学大学院理学研究科化学専攻を修了後、塗料メーカーへ入社。入社後塗料樹脂の開発や塗料の設計開発に従事。入社5,6年経過後、身の回りで多岐に亘る多くの問題が生じていると感じ、経営陣と同じ視点を持ち会社を変えたいと考え始める。2017年単科生としてグロービスの門をたたき2018年オンラインプログラムにてグロービス経営大学院へ入学。

経営陣が考えていることを理解し、組織変革を進めたい。

― MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

入社して5,6年経過し仕事にも慣れ、周りを冷静に見渡せるようになったとき、さまざまな問題が生じていることに気付きました。商品開発、マーケティング、人事に関することなど、多岐にわたっていました。

こうした問題について、自分なりの考察や解決策を当時の上司や役員に進言し、1年ほど様子を見ました。しかし、会社がそれらについてどう考えているのか、具体的にどのような対策を講じている様子が私には分かりませんでした。経営陣から見ると取るに足りない問題なのかもしれない。優先順位が低いのかもしれない、などと思い悩みました。

そうした経験から、経営陣から見えているもの、考えていることを理解し、経営陣と同じ視点に立ち、組織変革を進めていく方法を得たいと思い、MBAの取得を考え始めました。

通学できないとMBAを諦めかけたとき、オンラインMBAの存在を知った。

― なぜオンラインMBAを選択されたのでしょうか?

MBA取得のためにビジネススクールに通学する場合、私が住んでいる場所からだと新幹線を用いても2時間以上かかり、授業の終了時間を確認すると終電に間に合わないことが分かり、通学を諦めました。しかし、調べてみるとオンラインでのMBAプログラムを提供している経営大学院が2校あることが分かりました。

比較検討したのですが、グロービスが掲げている「創造と変革の志士を育成する」「志の醸成」というワードが、まさに今の自分が求めているものだと思い、グロービスで学ぶことを決めました。

居住地、職種、業種、役職がまったく異なるバラエティーに富んだ仲間たち。

― オンラインMBAで学ぶ魅力は何でしょうか?

オンライン授業の魅力の最たるものは、ともに授業を受ける学生たちがバラエティーに富んでいること。海外で勤務されている方、子育て真っ只中の方、営業、人事、研究職、エンジニアなど業種も職種も役職も、みんなバラバラです。

それだけ学生がバラエティーに富んでいると、自分とはまったく異なる人生を歩んできた人と山程接することになります。そうすると、同じケース(企業事例)を読んで予習してきているのにも関わらず、全く違う視点や切り口で物事を捉え意見が発せられるので、社内での議論とは比べ物にならないほど、視野の広がりを感じます。

体験クラスに参加して、授業の質の高さを実感。

― 学びをスタートするにあたっての懸念点をどのように解消されましたか?

「グロービスの学びが本当に必要か?」「質の高い学びが本当に得られるのか?」といった不安を抱いていました。安い学費ではないので、自分の目でしっかり確認しようと体験クラス&説明会に参加しました。体験クラスでは課題に対してグループディスカッションを行った後に、さまざまな意見が提示され、質疑応答が繰り返されました。

短い時間でしたが、教員の巧みなファシリテーションのもと、思考の整理方法や物事考えるときの手順を知ることができ、質の高い授業が提供されていることを確認することができました。体験クラスを受講したことで、抱えていた懸念点を一気に払拭できました。

「解くべき問題」を明確にし、それに見合った分析と解決策を講じられるように。

― 学び始めた後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

クリティカル・シンキング」を受けたあとは、仕事で何か問題が生じると、“本当に解くべき問題は何か?”をしっかり捉えることを意識するようになりました。問題の本質を見誤るとその後の分析も解決策も間違った方向に進んでしまい、時間と労力を無駄にしてしまいます。問題解決に向けて、分析行動を起こす前に必ず「捉えるべき本質」を明確にし、それに見合った分析と解決策を講じるようにしています。

しかし、社内ではまだこのような考え方が浸透しておらず、ギャップを感じることがありますが、私が率先して、こうした考え方を浸透させていなければならないと考えています。

想像以上に質の高い授業を体験できることを保証します。

― オンラインMBAで学ぶことを考えている皆さんにメッセージをお願いします。

まずは、ぜひ体験クラスに参加してみてください。皆さんが想像している以上に、質の高い授業が体験できることを保証します。

ちなみに、グロービスの授業の質の高さは、教員の巧みなファシリテーション力によるところが大きいと思っています。ですが、授業は教員から次々に繰り出される質問に対して、学生たちが積極的に発言することが前提ですので、体験クラスに参加された際は、ぜひ楽しみながらどんどん発言してみてください。きっと思いもしなかった手応えを得られるはずです。

オンラインならではのバラエティー豊かな皆さんと共に学べることを待っています。

他の学生の声を見る

  • LINEで送る

増田 清人さんのページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。