グロービス・ビジネスナレッジ

GLOBIS 知見録PICK UP

Zoomが考える新しい時代のコミュニケーションのあり方とは? 〜ZVC Japan (Zoom)カントリーゼネラルマネージャー 佐賀文宣

2020年12月28日

  • 動画
  • 組織行動
  • 変革
  • 最先端
  • 実践的
  • 新型コロナ
佐賀 文宣 ZVC Japan 株式会社(Zoom)カントリーゼネラルマネージャー

モデレーター

田久保 善彦 グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長

グロービス経営大学院 特別セミナー
「Zoomが考える新しい時代のコミュニケーションのあり方とは? ~変化に対応する組織文化とマネジメントを考える~」
(2020年11月18日開催/Zoomオンライン)



Withコロナの時代に突入し、組織文化の作り方や新しい時代に適応したコミュニケーションのあり方について、すべての前提を見直しつつ新しい時代の常識を創ることが求められている。


佐賀氏は「オンラインをスタンダードとしつつも、対面でのコミュニケーションをプレミアムな位置づけとして考え、この2つの世界をバランスよく取り入れることが大切」「コロナが落ち着いた先でも、日本にはまた災害は起こるかもしれない、その時のために今から準備をしていくことが必要で、そのためにZoomが役に立てることをしていきたい」など、Zoom日本法人におけるニューノーマルの時代の組織マネジメント手法や新しいコミュニケーションのあり方、組織文化を醸成する新しい考え方などをお話いただいた。


参加者からは、「Zoomのミッション、ビジョンを感じられました。とにかくバットを振ろう、という佐賀さんの強いリーダーシップと権限委譲に感動しました」「組織文化は、これまでと一緒である必要があるのか、という言葉が一番心に残りました」など本セミナーから様々なことを感じ取られた様子がうかがえるセミナーとなった。

佐賀 文宣ZVC Japan 株式会社(Zoom)カントリーゼネラルマネージャー

2019年2月にZVC Japan 株式会社 (Zoom Video Communications, Inc.の日本法人)へ入社。 ZVC Japan入社前は、2013年からヴイエムウェア株式会社でパートナービジネスを統括。2006年から2013年にかけては、シスコシステムズ合同会社に在籍し、同社が買収したWebexのパートナー開拓に携わる。1992年に日本アイ・ビー・エム株式会社へ入社し、大和研究所にてThinkPadの開発部門に配属。その後は2006年まで、同社PC部門で日本およびアジア太平洋地域担当プロダクトマーケティングやパートナーセールスに携わる。 1992年北海道大学工学部修士課程を修了。

モデレーター

田久保 善彦グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長

慶應義塾大学理工学部卒業、修士(工学)、博士(学術)、スイスIMD PEDコース修了。株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院にてマネジメント業務・研究等を行なう傍ら、リーダーシップ系・思考系科目の教鞭を執る。経済同友会幹事、経済同友会・新産業革命と社会的インパクト委員会副委員長(2016年度)、新産業革命と規制・法制改革委員会 副委員長(2017、2018年度)、ベンチャー企業社外取締役、顧問等も務める。

著書:『ビジネス数字力を鍛える』(ダイヤモンド社)、『社内を動かす力』(ダイヤモンド社)共著:『志を育てる』、『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』、『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』、『これからのマネジャーの教科書』(東洋経済新報社)、『MBAクリティカル・シンキングコミュニケーション編』(ダイヤモンド社)ほか多数。

RELATED CONTENTS

MOVIE CONTENTS

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を全国7つのキャンパスとオンラインにて開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を全国7つのキャンパスとオンラインにて開催しています。

実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

Zoomが考える新しい時代のコミュニケーションのあり方とは? 〜ZVC Japan (Zoom)カントリーゼネラルマネージャー 佐賀文宣のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。