グロービスのキャリアサポート

グロービスの
サポート一覧

キャリアの方向性に
寄り添ったサポート

転職サポート

転職サポート

グロービスで学ばれた学生には会社、社会をより良いものへと変革し活躍してほしいと考えています。そのために、能力開発だけでなく、目指すキャリアについて深く考え行動していくことが重要です。グロービスでは、セミナーなどを開催し、キャリアについて深く考える機会を提供しています。

互縁コミュニティ

6,000人を超えるグロービスネットワークでの交流

卒業生向けキャリアサービス

ビズリーチと連携したキャリアサービス

事業承継サポート

事業承継サポート

事業承継者ならではの課題や悩みの解決を支援するべく、キャンパスごとに「事業承継者の会」を設け、ネットワーク構築を支援しています。また、キャンパスを超えて、全国の事業承継者と繋がる「あとつぎ会議」も開催しており、事業承継の過程で学んだ経験や課題の共有が行われています。

事業承継者の会

拠点ごとで事業承継者とつながる

あとつぎ会議

全国の事業承継者と繋がり学びあう

起業サポート

起業サポート

グロービスは、起業に挑戦する皆さんをサポートする仕組みやネットワークを構築しています。例えば、より多くの起業家を輩出することを目的としたGLOBIS Venture Challenge(ビジネスプランコンテスト)では、受賞者にはファンドから出資を受ける権利を得ることができます。

起業家への登竜門

GLOBIS Venture Challenge(ビジネスプランコンテスト)

ベンチャーキャピタルの知見を活かした科目

科目:ベンチャー・マネジメントなど

教員からのキャリアアドバイス

教員からのキャリアアドバイス

ビジネスの第一線で活躍するグロービスの現役・実務家教員。それぞれの豊富なビジネス経験から、キャリアについての考え方をアドバイスします。

個々に寄り添ったサポート

グロービスの特徴として、学生と事務局スタッフとの距離が近いことが挙げられます。今後のキャリア形成や日ごろの学びの悩みなどお気軽にご相談ください。グロービスは成長を追い求める卒業生・在校生を全力でサポートし、応援したいと考えています。

キャリアガイダンスとは

グロービスでは単科生として受講を始めた方全員に、キャリア構築のための相談の機会を提供しています。このキャリアガイダンスでは、ご自身のスキルアップのために何を学べばよいのかという受講相談はもちろん、受講を自身のキャリアにどう活かせばよいのか、そもそもキャリアをどのように考えていけばよいのか、入試に向けてどのように準備していけばよいのかなどのご相談を個別に承っています。

キャリアガイダンスを受けた学生の声

悩みを率直に打ち明けたことで志の芽を発見できた

グロービスのMBAをどう活かすのか

飯田沙樹さん(2017年卒業)

私がガイダンスを受けたのは、「クリティカル・シンキング」の受講を半分ほど終え、手応えを掴み始めていた時でした。ライブ感あふれる授業、頭をフル回転させて臨む緊張感、様々な仲間たちとの出会いに、今までにない楽しさを感じていました。

その一方で迷いや戸惑いも感じていました。もともと私が入学したのは、何か明確な目的があったわけではなく、ビジネススキルを磨き、自分をビジネスパーソンとして一段成長させたいという想いからでした。そんな中で熱い志を持つ仲間に触れ、刺激を受けると同時に自分自身はこの場で何を掴みたいのか、という悩みや焦りを感じていたのです。

ガイダンスでは、次に取るべき科目や順番の他、自分の志が見つからないという悩みを率直に打ち明けました。担当スタッフの方は、今までの人生で達成感を感じた瞬間や、何に対して焦っているのかなど、私の過去をひもとくような質問を投げかけてくださり、対話を通して私は、自分史を振り返りながら志の芽を発見することができました。

志そのものは、その後グロービスでの授業や様々な人との出会いの中で悩みながら変化していく部分もありましたが、ガイダンスを通してその芽を発見できた経験は非常に大きく、安心感を得られたとともにその後の原動力の1つとなりました。

履修計画について悩むのはもちろん、そもそも自分はこの場所で何を掴めるのだろうか?と迷ったり、他者と比較して焦りを感じる方もいるかもしれません。そんな時は、ガイダンスで率直な気持ちをぶつけてみてはいかがでしょうか?クラスの友人からとはまた違う視点での気付きが得られるはずです。

Read more

適切な受講科目がわかり、通学制度の詳細を理解できた

グロービスのMBAをどう活かすのか

大谷圭司さん(2014年入学)

ガイダンスに出席して良かったと思える点は、大きく2つです。

1つ目は「自分がどの科目をどの順序で受講すべきか」の理解が深まったこと。私がガイダンスを受けた時は、まさにグロービスでの初受講科目である「クリティカル・シンキング」での学びの大きさを体感している最中。 その喜びから、次の期も引き続き他の科目を受講することは決めていました。しかし悩ましかったのはどの科目をどの順序で受講するべきなのかということです。

グロービスのHP等で科目名だけ見ていると、あれもこれも受けてみたい気持ちになる。けれど科目紹介の概要文を読むだけでは、具体的なイメージまでは湧いてこない。ガイダンスでは率直にその感想を話し、ベースとなる受講パターンや、各科目の詳細な狙い等を聞きながら自分のレベル感や業務内容と照らし合わせて受講科目を検討することができました。結果として、2期目については基礎系の2科目を受講しようと決められました。科目の難易度、自分のレベルを認識し、受講を進められたおかげで、着実なレベルアップを実現でき、途中で挫折してしまわずに済んだと感じています。

2つ目は、本科へ進む決意が固まったこと。私は海外含め転勤等の可能性もあるために、正直にいって1科目の受講段階ではまだ本科への進学をためらっていました。そこで、学びを中断せざるを得ない可能性やその悩みを正直に面談者の方にぶつけ、改めて休学や長期履修など各種制度の詳細な内容と利用の仕方、利用実績等を聞くことができたのです。「それであれば自分でもできるし、逆に今やらなければいつやるのか?」という想いに至り、本科受験への一歩を踏み出すことにつながりました。

Read more

  • LINEで送る

グロービスのサポート一覧のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。