大学院について

クラウドファンディング

「グロービス経営大学院 クラウドファンディング」は、在学生と卒業生の「志」を実現するための取り組みを学校として少しでもサポートしたいという想いから生まれたサービスです。日本で初めてクラウドファンディングサイトとしてサービスを開始したREADYFORの資金調達ノウハウとグロービス・コミュニティの力をつなぎ合わせることで、学生の皆さんの取り組みを応援していきます。

クラウドファンディングとは

クラウドファンディング(crowdfunding)とは群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみです。途上国支援や商品開発、自伝本の制作など幅広いプロジェクトが実施されています。

「READYFOR」は日本初・日本最大級のクラウドファンディングサービスです。2011年3月から1万件以上のプロジェクトを掲載し、100億円以上の資金が集まる、日本最大級のクラウドファンディングサービスとして成長。キュレーターと呼ばれる担当者が各プロジェクトにつき、マンツーマンでプロジェクトのサポートを行っており、達成率は約75%と業界最高水準を誇っています。

プロジェクト一覧

研究科長からのメッセージ

グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長

田久保 善彦Yoshihiko Takubo

学生の皆さんの志の実現をサポートしたい

グロービス経営大学院は開学以来、創造と変革の志士を輩出する場として、能力・ネットワーク・志を磨き続ける機会を提供してきました。

自らの志の実現に向かい、日々チャレンジをされている在校生、卒業生に寄り添い、その活動を学校として支援し続けたいという想いから、在校中から卒業後にわたりさまざまなイベントやサービスを設けています。

今般、グロービスの在校生、卒業生の活躍の支援、そして、互いに支え合うグロービスコミュニティの絆をより強固にすることを目的とし、資金調達について、支援できる場を設定しました。

ぜひ、志の実現に向け、皆さまからの力強いご支援とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長

田久保 善彦Yoshihiko Takubo