カリキュラム・教員 カリキュラム・教員

科目検索

ビジネス定量分析講座

「ビジネス定量分析」のページです。 グロービス経営大学院では、「ビジネス定量分析」をはじめ様々なカリキュラムを提供しております。 グロービスのカリキュラムでは経営能力の体系的な修得のみならず、「創造と変革」を担うビジネスリーダーにふさわしい「人間力」と「志」を育むことに力を入れています。

科目詳細

  • 基本科目
  • 思考
  • 選択必修科目
  • 1.5単位
  • 単科生受講対象科目
  • あり(DAY4)
  • 6回
  • 35
  • ワークショップ

科目概要

本科目では以下のポイントに主眼をおいて学んでいきます。

・ビジネスにおける仮説検証に必要な分析の本質的な考え方や視点、さらにその視点を実際に活かすために必要な定量分析の手法を理解する

・さらに、問題解決など、実務における意思決定の局面に定量分析を応用する力を養う

Day1は、そもそも分析とは何か、どのようなステップで分析を進めればいいのかについて学びます。Day2以降は、分析ステップを意識した上で、さらに分析に必要な5つの視点と3つのアプローチをビジネスに即した演習を通じて習得していきます。尚、Day4では、それまでに学んだ手法を活用した総合演習を行い、総まとめとします。

※オンラインMBAで開講する場合、90分×12回でクラスを実施します(使用教材や授業内容は同一です)。本ページ下部の「セッションA・B」をそれぞれ1回の「Day」と読み替え、全12回のテーマや使用教材をご確認ください。

受講対象者

あらゆる業務を担当するビジネスパーソンに必要な、基本的な分析スキルを学ぶ科目です。早めに受講し、本科目で学んだことを以降の学びに役立てていただくことをお薦めします。

各回のテーマとケース

Day1

セッション A

テーマ :  定量分析の意義、定量分析の全体像

ケース : オリジナルテキスト
ブルーベリー・サプリ

セッション B

テーマ : データ収集

ケース : オリジナルテキスト

Day2

セッション A

テーマ :  定量分析のプロセスと分析の視点

ケース : オリジナルテキスト
バリア・プランニング・ソリューションズ・インク:セールスプロセスを最適化する

セッション B

テーマ : アウトプットを分析する視点と分析アプローチ

ケース : オリジナルテキスト

Day3

セッション A

テーマ :  アウトプット-インプット間のメカニズムを帰納的に分析する

ケース : オリジナルテキスト

セッション B

テーマ : アウトプット-インプット間のメカニズムを演繹的に分析する

ケース : オリジナルテキスト

Day4

セッション A

テーマ :  総合演習(前半)

ケース : コルゲート・パルモリーブ:クレオパトラ

セッション B

テーマ : 総合演習(後半)

ケース : コルゲート・パルモリーブ:クレオパトラ

Day5

セッション A

テーマ :  不確実性下での意思決定(可視化)

ケース : オリジナルテキスト
クリシンク社

セッション B

テーマ : 不確実性下での意思決定(選択肢の選択)

ケース : オリジナルテキスト
フリーマーク・アビー・ワイナリー

Day6

セッション A

テーマ :  複雑なメカニズムを分析する(仮説ベースのアプローチ)

ケース : オリジナルテキスト
デリディッシュ社

セッション B

テーマ : 複雑なメカニズムを分析する(探索ベースのアプローチ)

ケース : オリジナルテキスト
デリディッシュ社

この講座の受講後に、以下の講座を履修すると、より発展的な内容まで理解することができます。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

ビジネス定量分析 のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ