グロービス・ライブラリー

  • イノベーション
  • リーダーシップ
  • あすか会議
  • 卒業生の活躍
  • イベント
  • 動画
  • 新型コロナ
  • 知見録PICK UP

2021年11月24日

2021年11月24日

一つの企業の変革に挑み続けるリーダーの覚悟~太田陽一×原雄介×元家淳志×芹沢宗一郎

太田 陽一
東急リバブル株式会社 代表取締役社長
原 雄介
株式会社デンソー 総務人事本部 執行幹部 人事部・人事企画部担当
元家 淳志
パナソニック株式会社 エレクトリックワークス社 経営企画室 綜合企画部 部長

モデレーター

芹沢 宗一郎
グロービス経営大学院 教員/グロービス シニア・ファカルティ・ディレクター

視聴時間 00:59:53

【音声版はこちら】


あすかオンライン2021
第5部分科会F「15周年記念セッション『一つの企業の変革に挑み続けるリーダーの覚悟』」
(2021年7月3日開催/Zoomオンライン)

「会社を良くしたい」「会社を変えたい」と、誰しもが一度は思うが、実際に実現するには様々なハードルがある。その壁と対峙しながら、長年、一つの企業の変革に挑み続けてきたリーダーたちがいる。リーマンショック、東日本大震災を経て、新型コロナウイルスという未曽有の事態を迎えている今、大企業の変革に挑むリーダーたちは、この局面をどのように捉えているのか。そして、この先にどのような未来を描いているのか。彼らの変革に挑む覚悟、これからのビジョンを語る。(肩書きは2021年7月3日登壇当時のもの)

太田 陽一

東急リバブル株式会社 代表取締役社長

グロービス経営大学院2009年卒業

原 雄介

株式会社デンソー 総務人事本部 執行幹部 人事部・人事企画部担当

グロービス経営大学院経営研究科経営専攻(MBA)修了

1999年株式会社デンソーに入社後、生産技術開発、生産供給体制企画など、モノづくりの現場サイドの幅広い業務に従事。その後、ASEAN地域本社出向を経て、2016年より経営企画部門へ異動。中長期の全社戦略を立案・推進するなど、様々な役割を通じて会社に貢献している。現在は人事企画を担う。

元家 淳志

パナソニック株式会社 エレクトリックワークス社 経営企画室 綜合企画部 部長

グロービス経営大学院経営研究科経営専攻(MBA)修了

パナソニック株式会社入社後、LED照明やプロジェクターの研究開発、工場立ち上げに従事し、「平成25年経済産業大臣発明賞」「第10回照明学会技術開発賞」を受賞する等、技術発展と商品化に大きく貢献。以降、海外R&D拠点の企画、新事業開発マネジメントを担当し、2018年より現職。
インドデリーに駐在し、インド市場を起点とした新事業創造に従事。約2年間で10件の事業化を果たす。中でも、インドの社会課題(医療、誘拐、教育格差)を起点に創造したソリューション事業である「Jan Aid」、「Seekit」、「CareerEX / Xcelit」は日系メディアからも注目を集める。創造した事業の中東・アジア展開のマネジメントにも従事。

モデレーター

芹沢 宗一郎

グロービス経営大学院 教員/グロービス シニア・ファカルティ・ディレクター

一橋大学商学部経営学科卒。ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院修士課程修了(MBA)。外資系石油会社勤務後、グロービスでは、企業の経営者育成を手がけるコーポレート・エデュケーション部門代表などを歴任。現在は、エグゼクティブ教育や企業の理念策定/浸透などのプロセスコンサルティングに従事。共著・訳書に「変革人事入門」(労務行政)、『個を活かす企業』(ダイヤモンド社)、『MITスローン・スクール戦略論』(東洋経済新報社)など。 『[新版]グロービスMBAリーダーシップ』では、第II部実践編などを担当。