グロービス・ライブラリー

  • マーケティング
  • あすか会議
  • 動画
  • 知見録PICK UP

2018年11月21日

2018年11月21日

【遠山正道・田川欣哉】「センス」という概念はもともと存在していない。あるのは「ジャッジ」のみ!

遠山 正道
株式会社スマイルズ 代表取締役社長
田川 欣哉
株式会社Takram 代表取締役/ロイヤル・カレッジ・オブ・アート 名誉フェロー

あすか会議2018「競争優位を生み出すデザイン×クリエイティビティ」ダイジェスト版

(肩書は2018年7月7日登壇当時のもの)

<全文書き起こし>

遠山正道氏:「センスがある」というのは「ジャッジがある」ことだって聞いたことあるんですよ。要するに「センスがない」というのは「ジャッジができない」。だから流行りとかブランドに頼る。で、逆に言えばジャッジがある人は定まってくる訳ですね。

田川欣哉氏:そういう意味だと、「センス」というユニバーサルな世界的な共通概念があるということは忘れた方がいいと思います。「センス」というのはなくて、たぶん「ジャッジ」しかないと思います。だからその「ジャッジ」基準をどうやって発見するかという。

遠山氏:その「ジャッジ」のシーンも、別にエルメスみたいなものじゃなくて、「このB級焼き鳥なら俺すごい好き嫌いあるのだけど」とかいろいろあるじゃないですか。いい・悪い、カッコいい・カッコ悪いだけじゃない、もっと素敵なジャッジがたくさんある訳だし、自分の好きな気になるジャッジがどのへんにあるのか、という。


動画のフルバージョンはこちら

遠山 正道

株式会社スマイルズ 代表取締役社長

1962年東京都生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、1985年三菱商事株式会社入社。97年日本ケンタッキーフライドチキン株式会社出向を経て、1999年に「SoupStock Tokyo」第1号店をお台場ヴィーナスフォートにオープン。2000年三菱商事初の社内ベンチャー企業、株式会社スマイルズを設立、代表取締役社長に就任。2008年MBOによりスマイルズの株式100%を取得。現在、食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo(スープ ストック トーキョー)」、ネクタイの専門ブランド「giraffe(ジラフ)」、新しいリサイクルショップ「PASS THE BATON(パスザ バトン)」、ファッションブランド「my panda(マイ パンダ)」を展開。近著に『成功することを決めた』(新潮社)、『やりたいことをやるというビジネスモデル—PASS THE BATONの軌跡』(弘文堂)がある。

田川 欣哉

株式会社Takram 代表取締役/ロイヤル・カレッジ・オブ・アート 名誉フェロー

プロダクト・サービスからブランドまで、テクノロジーとデザインの幅広い分野に精通する。主なプロジェクトに、トヨタ自動車「e-Palette Concept」のプレゼンテーション設計、日本政府の地域経済分析システム「RESAS」のプロトタイピング、Sansan「Eight」の立ち上げ、メルカリのデザインアドバイザリなどがある。グッドデザイン金賞、 iF Design Award、ニューヨーク近代美術館パーマネントコレクション、未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエータ認定など受賞多数。東京大学工学部卒業。英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート修士課程修了。経済産業省「産業構造審議会 知的財産分科会」委員。経済産業省・特許庁の「デザイン経営」宣言の作成にコアメンバーとして関わった。2015年から2018年までロイヤル・カレッジ・オブ・アート客員教授を務め、2018年に同校から名誉フェローを授与された。