グロービス・ライブラリー

  • マーケティング
  • あすか会議
  • 動画
  • 知見録PICK UP

2018年10月19日

2018年10月19日

【水野学】「ターゲット」という言葉を簡単に使わないでください

水野 学
クリエイティブディレクター good design company 代表取締役

あすか会議2018「競争優位を生み出すデザイン×クリエイティビティ」

ダイジェスト版Part2/6(肩書は2018年7月7日登壇当時のもの)。

<動画の全文書き起こし>

「“ターゲット”って簡単に使わないでください」という話はするんですよ。
「“ターゲット”ってどうしますか?」と聞くと「20代から30代の女性です」と簡単に言うのですけど、20代から30代の女性は全員同じじゃないですから!
だから「一人」という言い方が正しいかどうかわからないが、本当に「こんな感じ(の人)」というのを絵に描いて、その人の生活をドラマ化できるくらいまで絞り込むことによって、その商品がどういう届き方をするか、までが見えることが求められている。

動画のフルバージョンはこちら

水野 学

クリエイティブディレクター good design company 代表取締役

1972年東京都生まれ。 多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、1998年good designcompany設立。美しいだけでなく「本当に売れるデザイン」に重点を置き、ブランドづくりの根本からロゴ、商品企画、パッケージ、インテリアデザイン、コンサルティングまで、トータルにディレクションを行う。主な仕事にNTTドコモ「iD」、熊本県キャラクター「くまモン」、農林水産省CI、「中川政七商店」、「久原本家」、宇多田ヒカルCDジャケットなど。世界三大広告賞の「One Show」でGoldほか国内外で受賞歴多数。近著に『センスは知識から始まる』(朝日新聞出版)、特集誌に『gooddesign company水野学』(誠文堂新光社)。