グロービス・ビジネスナレッジ

GLOBIS 知見録PICK UP

ユニコーンを輩出する生態系をつくるには~各務茂夫×鈴木規文×髙原康次×堤達生×今野穣

2019年12月10日

  • 動画
  • あすか会議
各務 茂夫 東京大学 教授 産学協創推進本部 イノベーション推進部長
鈴木 規文 株式会社ゼロワンブースター 代表取締役
髙原 康次 グロービス 経営大学院教員/代表室ベンチャー・サポート・チームリーダー
堤 達生 STRIVE 代表パートナー

モデレーター

今野 穣 グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー 最高執行責任者(COO)

あすか会議2019
第7部分科会(43会議室)「ユニコーンを輩出する生態系をつくるには」
(2019年7月7日開催/アクトシティ浜松)


2018年メルカリの上場は、日本でもユニコーンを輩出する生態系が整いつつあることを示した。起業家は、未上場のまま数十億円から100億円以上の資金を調達できる環境になり、スピーディーにレバレッジを効かせて事業を拡大できる時代となった。起業家にとってチャンスが拡がる今、ユニコーンを輩出する生態系を構築するには何が必要なのか、起業家・投資家双方に求められるものはそれぞれ何なのかを議論する(肩書きは2019年7月7日登壇当時のもの)。

各務 茂夫東京大学 教授 産学協創推進本部 イノベーション推進部長

一橋大学商学部卒業、スイスIMEDE(現IMD)経営学修士(MBA)、米国ケースウェスタンリザーブ大学経営学博士。ボストンコンサルティンググループを経て、 戦略コンサルティング会社コーポレイトディレクション(CDI )の設立に参画(創業パートナー)、取締役主幹、米国CDI上級副社長兼事務所長を歴任。学位取得後、世界最大のエグゼクティブサーチ会社の一つハイドリック&ストラグル社にパートナーとして入社。2002年9月東京大学大学院薬学系研究科教員となり、2004年5月、東京大学産学連携本部教授・事業化推進部長に就任、現在に至る。2004年9月、株式会社東京大学エッジキャピタル監査役に就任。

鈴木 規文株式会社ゼロワンブースター 代表取締役

1992年大学卒業後ゼネコンにて経理、財務部門に従事。98年カルチュア・コンビニエンス・クラブ⑭に入社し、経理、財務、経営企画、IR、人事を中心に従事。CCC在職中、東証マザーズ上場、東証1部指定替えプロジェクトメンバー。2006年起業専業企業⑭エムアウトへ入社し、小学生向けアフタースクール事業「キッズベースキャンプ」を創業。08年同事業を東急電鉄に売却すると同時に現職。明治大学政治経済学部卒業 グロービスマネジメントスクールGMBA修了

髙原 康次グロービス 経営大学院教員/代表室ベンチャー・サポート・チームリーダー

東京大学法学部卒業/グロービス・オリジナルMBA修了

丸紅で事業開発業務に携わった後、グロービスに入社。経営人材紹介、人事、法人営業を経て、G-STARTUP事務局長、一般財団法人KIBOW社会投資インベストメント・プロフェッショナルを務める。米国CTI認定コーアクティブ・コーチ(CPCC)  

堤 達生STRIVE 代表パートナー

モデレーター

今野 穣グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー 最高執行責任者(COO)

2006年7月グロービス・キャピタル・パートナーズ入社。2012年7月同社パートナー就任。2013年1月より、同社ジェネラルパートナーおよび最高執行責任者(COO)就任。主な投資担当先にライフネット生命保険、ブイキューブ、みんなのウェディング、アカツキ、Quipper、SAVAWAY、キラメックス、スマートニュース、リノベる、Vasily、ファストメディア、Akippaなどがある。同社入社以前は、経営コンサルティング会社(アーサーアンダーセン、現PwC)にて、プロジェクトマネジャーを歴任。東京大学法学部卒。

RELATED CONTENTS

MOVIE CONTENTS

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」をオンラインにて開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」をオンラインにて開催しています。

実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

ユニコーンを輩出する生態系をつくるには~各務茂夫×鈴木規文×髙原康次×堤達生×今野穣のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。