現役・実務家教員

教員詳細

教員略歴

中村 直太

中村 直太Naota Nakamura

慶應義塾大学理工学部卒業
慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程(工学)修了
グロービス経営大学院経営研究科経営専攻修了
学位:修士(工学)、MBA


株式会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア)で人材紹介事業のキャリアコンサルタントや事業企画(主にCRM/BPR)を経験後、グロービスに入社。経営大学院のマーケティング(学生募集)、名古屋校のマネジメント、新規チームの設立などを経て、現在は顧客コミュニケーション設計や新学習サービスの開発、テキスト・音声・動画コンテンツの制作など、多岐に渡る事業活動に従事。

教員としては、思考系科目『クリティカル・シンキング』、志系科目『リーダーシップ開発と倫理・価値観』を担当。

個人としては、経営者・アーティスト・ベンチャー起業家など、自分全開で挑む人生を支えるパーソナルコーチとして活動。また、経営の総合コンサルティングサービスを提供する企業の社外取締役を務める。

クラス運営方針

「何のために学ぶのか」の目的を大切にクラスを運営しています。
クリティカル・シンキングでは、論理的に物事を考え解決策を導く「問題解決」と、相手に納得し動いてもらうための「コミュニケーション」の基本技術を鍛えます。いずれも実務のあらゆる立場・場面で活用できる汎用的な能力であるからこそ、「学ぶ目的」を強く意識することが、実践に繋げるために極めて重要だと考えます。
3ヵ月間のクラスを通じて「学ぶ前に掲げた課題が改善に向かっている」「考えることや伝えることが楽しくなってきた」「周囲からポジティブに評価されるようになった」など、それぞれの目的に沿った成長を実感いただける状態を目指しています。
クラス最終回には、お互いの成長を喜び合えるようなクラスを皆さんと一緒につくりあげていきたいと思います。