通いやすい各種制度

社会人でも通いやすい
受講スケジュール

開講スケジュール

受講開始できるタイミングは年4回(1月、4月、7月、10月~)。授業は、2週間に1度の隔週ペースで全6回。開講時間は平日夜(19〜22時)と土曜(10〜13時、14〜17時、18〜21時)、日曜(10〜13時、14〜17時)で、複数の時間帯から都合のよいクラスを選ぶことができ、仕事と両立しやすいのが特徴です。さらに、急な出張や会議等で授業に参加できなくなった場合は、振替受講も可能です。

開講は年4回、すぐ学び始められる

開講期

1月期

1~3月

4月期

4~6月

7月期

7~9月

10月期

10~12月

MBAの授業は平日夜間と土日、
仕事を続けながら学ぶ

開講時間

平日

19~22時

土日

10~13時 14~17時 
18~21時(土曜日のみ)

1クラス(3ヶ月)の受講イメージ

授業は2週間に1回で全6回
急な残業でも振替受講が可能

2週間×全6回の学習サイクル

毎回の授業にあたり予習、復習は必須になります。予習・復習合計で毎回(2週間ごとに)5 〜 10 時間程度かけられることを推奨しています。各回の学びは、実務での実践を通じて定着化していきます。

① 復習:学習コミュニティ(web)

・クラス(学び)の振り返り
・疑問点の意見交換
・実績事例の共有

② 勉強会:任意参加

・学びの反復練習
・疑問点の解消
・実務課題の意見交換

③ 予習:教材・ケース/動画学習

・ケース(企業事例)
・設問に対する考えの整理

授業と授業の間の過ごし方

授業と授業の間の2週間の過ごし方の例をご紹介します(1科目受講される方の場合)。通勤中や仕事の合間、帰宅後に予習や復習を行い、2週に1回授業に参加します。

2週間の生活スケジュールイメージ

実際の学生スケジュール例はこちら

・すべて通学で受講するパターン
・すべてオンラインで受講するパターン
・通学とオンラインを併用受講するパターン
それぞれの学生の実際のスケジュールを掲載しています。

単科生(1科目)から始める
本科生から始める
それぞれの受講モデル

単科生制度を利用して、本科入学前に学び始める場合(単科から始めた場合)と単科生制度を利用せず、初めから本科生として学び始める場合(本科から始めた場合)のそれぞれの受講モデルをご確認いただけます。

開講スケジュールの検索

各校の開講科目や開講日時、担当講師等については以下のボタンよりご確認ください。

※開講スケジュールの検索画面のイメージです。

キャンパス別年間開講スケジュール

各キャンパス毎に2年分の年間開講スケジュールを掲載しています。忙しい社会人が働きながら学びやすいように、授業は平日夜間と土日に開講しています(平日のみ、土日のみの授業でも卒業可能)。1回3時間の授業を隔週で全6回(3ヶ月間)です。また、クラスは四半期毎に開講しています。(クラスによっては週末集中、合宿形式のクラスもあります)

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

社会人でも通いやすい受講スケジュールのページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。