グロービス経営大学院

体験クラス&説明会(特設(茨城水戸))

【茨城水戸・特設キャンパス】
体験クラス「アカウンティング基礎」
&説明会 

体験クラス風景

茨城水戸・特設キャンパスでは、2020年1月から「アカウンティング基礎」を開講します。

・会計に関する書籍を読んではみたもののピンとこない。
・財務諸表から競合の強み、弱みをどう読み取ればいいだろうか。

・新規顧客を開拓したが、本当に取引してよいかどう判断する? 

・定量的な視点でとらえ、事業全体を俯瞰する力を持ちたい。

このような課題を持たれている方におすすめの科目です。


PL(損益計算書)、BS(貸借対照表)、CF(キャッシュフロー計算書)の基礎をおさえ、それぞれの財務諸表の役割とつながりを学びます。さらに、実際のクラスでは、企業のデーターを題材として扱い数字から企業の戦略や特徴を読み解くためのポイントを体得します。


「アカウンティング」に興味がある方、課題意識をお持ちの方、実務に活かしたい方のご参加をお待ちしております。

| 概要

■ 日 時:1月11日(土)10:30~12:30

     ※10:10より受付
■ 場 所:グロービス経営大学院 茨城水戸・特設キャンパス

■ 定 員:20名
■ 参加費:無料

第1部 特設キャンパス 概要説明
第2部 体験クラス
第3部 質疑応答

※終了後、ご希望の方には個別でご相談を承ります。

〒310-0021 茨城県水戸市南町3丁目6
  • 会場
    まちなか・スポーツ・にぎわい広場(M-SPO)
  • 水戸駅北口 徒歩15分
    お車でお越しの方は、アリーナ裏のコインパーキング(50台)または近隣駐車場をご利用ください。

※授業はまちなか・スポーツ・にぎわい広場(M-SPO)にて開講します。 こちらの会場は体験クラス&説明会、授業の開催日のみの営業となります。 現地にお越しの際は日程をご確認くださいますようお願いします。

<お車をご利用の場合>常磐自動車道水戸ICより国道50号線を水戸市街方面へ

<電車をご利用の場合>JR常磐線「水戸駅」下車

■タクシー:乗車約5分

■路線バス:関東鉄道路線バス「水戸駅」北口4番・5番バス停乗車→「南町三丁目」下車(乗車約5分)

      茨城交通路線バス「水戸駅」北口6番バス停乗車→「南町三丁目」下車(乗車約5分)

      ※詳細は各バス会社へお問い合わせください

| 実践力を育む学びの場

グロービスが最も重視する「実践力」。通学・オンラインともケースをもとに、学生同士のグループディスカッションとクラス全体での討議を中心に授業が進みます。グループ発表に対し、教員や学生から数々の質問が投げかけられ、熱気をおびた議論が展開されます。体験クラス&説明会で、ぜひ実践的なグロービスの授業を体感してください。

※クラスで使用するケースや教材は体験クラス&説明会にてご確認できます。

| 体験クラス講師

青山 剛 Aoyama Takeshi

青山 剛Aoyama Takeshi

専修大学経営学研究科博士後期課程単位取得後、私立大学の講師を経て、株式会社グロービスに入社。アカウンティング・ファイナンス科目の教材開発及び出版物の執筆を行いながら、グロービス経営大学院、グロービス・エグゼクティブ・スクール、コーポレート・エデュケーション(企業研修)において同科目の講師を務める。また、経営管理本部にて、全社の予算管理にも携わっている。

共著「グロービスMBAアカウンティング 改訂三版」(ダイヤモンド社)、「企業価値創造のためのABCとバランスト・スコアカード」(同文舘出版)等。

| 体験クラス参加検討者皆様のよくある質問

ビジネススクール(MBAプログラム)ではどのような内容が学べるのでしょうか?

ビジネススクール(MBAプログラム)では、人材マネジメント・リーダーシップ、マーケティング・経営戦略、財務・会計といったヒト・モノ・カネという経営資源を有効に活用するために必要な知識を体系的に学ぶカリキュラムが採用されています。ビジネススクールやMBAについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

なぜグロービスは「実践的なMBA」と評価されているのですか?

「実践的なマネジメント能力」の開発のみならず、ビジネスリーダーとして成果を上げるために必須の「志」や「人間力」を育むことに徹底してこだわっているためだと考えています。ビジネス界から高く評価され国内最大のビジネススクール(MBAプログラム)となったグロービスの、他校には真似ができない取り組みについては、こちらのページをご覧ください。

単科生制度とはなんですか?

大学院本科入学前に、グロービス経営大学院の基本科目を1科目(3ヶ月)から先行して履修できる制度です。在籍期間は1年間で、1受講期あたり2科目まで、1年間で最大12単位(8科目相当)まで受講いただけます。大学院本科入学者の98.6%は、単科生から受講を始めています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

単科生制度の利用にあたって、応募資格はありますか?

応募要件として以下の4つの条件すべてに該当する方が対象です。

(1)大学を卒業された方(該当しない方は応募内容を拝見して審査させていただきます)

(2)社会人経験1年以上の方

(3)将来グロービス経営大学院への進学を視野に入れている方

(4)日本語が堪能な方

詳しくはこちらのページでご案内しています。

仕事と両立できるか不安なのですが、どれぐらいの勉強時間の確保が必要ですか?

1回の授業に対して、予習で5~8時間、復習に3~5時間を目安としてご案内しています。実際に受講されている方の1週間のスケジュール事例については、こちらのページをご覧ください。

転勤がありそうなのですが、他のキャンパスに転校できますか?

転勤や転居に際しては、5つのキャンパス(東京・大阪・名古屋・仙台・福岡)とオンラインのどこにでも転校することが可能です。さらに異動や長期出張などの場合でも、3ヶ月単位で最長2年間の休学制度を利用することもできます。加えて、海外転勤の場合は、最長5年間の休学が可能です。尚、キャンパスに通うことが難しい場所への転勤や海外に赴任される場合は、休学制度を利用せずオンラインで受講を続ける方も多数いらっしゃいます。

| 学生の活躍

| 体験クラス&説明会 参加者の声と満足度

参加者の声


  • 教育理念や大学院の特徴だけではなく“それをどのように実現しているのか”という仕組みまで理解することができ、納得感が高まった。

  • 参加する前はとても緊張していたが、参加者同士の対話の機会もあり、リラックスして楽しむことができた。

  • 体験クラスで、クラスの一部を体感でき、具体的な受講のイメージを持てた。
98.3%の方が「満足」と回答

まずは体験クラス&説明会で、
社会人でも「学び続けられる」を実感してください。

| 過去参加者の参加目的と感想


  • 自由化など大きな環境変化を受け、過去に縛られず自分の頭でビジネスを考えられるようになりたいと考えました。体験クラスを通して、実践的にビジネスを考える力が身に付けられることを確認することができました。(インフラ関連/20代/男性)

  • 専門に閉じていることに危機感を覚え、経営視点で技術を活かせるエンジニアを目指したく参加をしました。自分と同じエンジニアも多くいることに安心すると共に、業界も職種も違う参加者とのディスカッションに新たな刺激を受けました。(インフラ関連/20代/男性)

  • 10年近く携わったMR職から企画部門へのキャリアチェンジを目指しています。グロービスの学生が何を学び、どのようなキャリアチェンジをしているかを知り、自分もやってみようという気持ちが固まりました。(インフラ関連/20代/男性)
過去参加者の参加目的/感想

まずは体験クラス&説明会で、
「グロービスで得られるもの」を実感してください。

  • LINEで送る

体験クラス「アカウンティング基礎」&説明会 (茨城水戸・特設キャンパス) のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。