グロービス経営大学院

お知らせ

グロービス経営大学院

開催予定の特別セミナーのご案内

2021年04月16日

グロービス経営大学院では、社会人を対象としたMBAやビジネスにまつわる様々なセミナーを開催しています。各セミナーには、グロービスでの受講経験がない方もお申し込みいただけます。以下の画像をクリックし、お申し込みページにお進みください。

特別セミナー

「ロボティクスで、人間のちからを引き出す」というミッションのもと、生活を潤いと安心で満たす家族型ロボット“LOVOT(らぼっと)”が誕生しました。LOVOTはなぜ人々を幸せにできる存在となるのか。また現代においてLOVOTが人々に必要とされる理由は何か。「テクノロジーで人を幸せにしたい」という林氏。LOVOTに込める想いや誕生の裏側、グローバルな成長を目指す取り組みなど、LOVOTを通じて実現したい未来はどのような世界なのか、お話を伺います。

経済指標であるGDPが各国、そして世界の目標数値になってから100年近くたち、その間多くの国でGDPが大きく成長しました。資本主義の中でお金は人のWell-being=「良い状態」に大きく寄与するものとして追い求められてきています。しかし、この20年、一人当たりのGDPは伸びているのにも関わらず、Brexitやアラブの春、アメリカの政治的分断など、人や社会がよい状態とはいえない事象が続いています。
十分に成熟した先進国において、人々のWell-beingとより多くのお金はどこまで関係があるのか?お金は引き続き重要な資源であることは間違いないですが、目標とする指標にWell-beingを加えることの重要性がデータから見えてきているそうです。本セミナーではそのWell-beingを構成する要素として見えてきた示唆についても北川様にお話しいただきます。

グロービス経営大学院には、MBAを学ぶ医師の方がたくさんいらっしゃいます。医師としてなぜその道を極めるだけでなく、ビジネスを学ぶという新たな一歩を踏み出したのか。医師として起業された河野氏、製薬企業に所属する大山氏、そして開業され医療現場に携わる福井氏。それぞれ立場の違う医師3名をお招きしパネルディスカッション形式でセミナーを開催します。「ビジネスを学ぶ医師」はこの先、どんな世界を描いているのかお話いただきます。

ポストコロナにおいて、オンライン上で物事を進めることが当たり前になり、働き方や人の価値観が急激に変化した現在。この混沌とした時代に必要なのは「ビジネス的な思考(論理思考、戦略思考など)」だけではなく、人間が元来持ち合わせている感性を生かした『感性思考』が必要であると話す佐々木氏。この時代に求められる人材に必要なことは何か?感性思考はどのようにビジネスに活かせるのか?『感性思考』の著者である、佐々木氏にお考えを聞いていきたいと思います。

グロービス経営大学院は開学15周年を迎えました

多くの方に支えられ、グロービス経営大学院は2021年4月をもって開学15周年を迎えることができました。今年度は、15周年を記念したセミナーを年間を通して開催して参ります。


15周年を記念したWEBサイトでは、開学当初から15年間の歩みをまとめた動画を掲載しています。また、在校生や卒業生など様々な方からお寄せいただいた、グロービス経営大学院とのエピソードも随時、掲載していきます。ぜひご覧ください。

https://mba.globis.ac.jp/15th/

  • LINEで送る

【グロービス経営大学院】開催予定の特別セミナーのご案内 のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。