オンラインMBA

オンラインMBAの
学生の声

グロービスで学ぶすべてが、
人生を豊かにしてくれる。

ヤンマー株式会社
社長室 プレミアムマルシェグループ

大久保 亜希さん Aki Okubo

大久保 亜希さん大久保 亜希さん

PROFILE

京都大学大学院卒業後、食品メーカーでマーケティング業務に従事。家族の海外転勤を機に米国に転居。帰国後、大手通販事業会社へ入社し事業企画を担当。現職では、新規事業の立ち上げを企画・実行中。事業の枠にとどまらない業務を推進するための能力や志の獲得を目指し、グロービス経営大学院へ入学。

この先の30、40年を考えた際、将来に対する不安を感じた。

― MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

大学卒業後の自分自身のキャリアを振り返ったとき、結婚、転職、出産とライフイベントごとに「ぶつ切り」のキャリアになっており、同年代の友人と比べても「中途半端」な自分に大きなコンプレックスを感じていました。

人生100年時代に突入していく世の中で、これからの30~40年の生き方や仕事を考えた時に感じていた将来に対する不安を何とかするためにも、自分の中に軸となるものを持ちたい、また自社の経営状況に不安を感じていたこともあり、一度経営を体系的に学んでみたいと思うようになりました。

一段高い世界の景色を見たことで、グロービスしかないと思った。

― なぜオンラインMBAを選択されたのでしょうか?

MBAという学位を取るだけであれば、他の経営大学院を選んでも良かったかと思います。しかし、グロービス経営大学院の「体験クラス」を受講し、クラスメートのレベルの高さに、これまでの人生で感じたことのない焦りを感じました。

自分のいる世界より一段高い世界の景色を見たことで、大きな刺激を受け、この環境に身を置きたい、ここで成長したいという気持ちが自然と湧き上がり、グロービスでの学びが有意義なものになると直感的に感じました。また、世界中から、多様なバックグラウンドを持った成長意欲の高い仲間とのつながりにも、オンラインならではの大きな魅力を感じました。

当初抱いていたオンラインに対する不安は、見事に払拭された。

― オンラインMBAで学ぶ魅力は何でしょうか?

通学クラスで受講した経験があるので、初めはFace to faceではないオンラインのスタイルに戸惑いました。最初の授業がスタートした直後は、肌で感じる空気感や教員の方の熱量などを身体で実感できないのではないかと不安を感じていたのですが、チャットでの発言やWEB上での懇親会などオンラインならではの魅力があり、そうした懸念は見事に払拭されました。

当たり前ですが、オンラインの学生はみな、ネットでのコミュニケーションに慣れているので、勉強会やちょっとした打ち合わせもオンラインですぐに実現可能です。地理的に離れていても、時間的制約があっても、画面の向こうの仲間とすぐ会えるというのはオンラインならではの良さだと思っています。卒業後も密な付き合いを続けていらっしゃる先輩方を見ていると、オンラインファーストだからこそのサスティナブルな絆の強さを感じます。

PDCAを回しながら、学びのスタイルを進化させる。

― 学びをスタートするにあたっての懸念点をどのように解消されましたか?

私は、初めからトップスピードで学びをスタートさせた訳ではありません。グロービスは、3ヵ月毎に受講する科目や科目数を自分で決められるので、PDCAを回しながら自分に適した学びのスタイルを見つけようと考えました。

ちなみに、グロービスは忙しい人が学び続けられるように単科生制度や振替受講制度、休学制度などの仕組みが多数用意されています。私は、二人目の子供を妊娠中に単科生として受講をスタートしたのですが、出産前後の3ヶ月間はお休みしました。

その後、受講を再開。育児休暇中に、子育てとの両立や家族との時間確保についてもシミュレーションを重ね、復職と同時に本科へ入学しました。1タームあたりの受講科目数も初めは1科目、次は2科目、慣れてきたら3科目・・と自分の学びの生産性の高まりにあわせて、速度・密度をあげていっています。

積極的に意見を言うことで、重要な業務を任せてもらえるように。

― 学び始めた後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

自信がつき、会社で発言することを恐れなくなりました。自ら積極的に発信をすることで、重要な業務を任せてもらえるようになりました。加えて、「リーダー」としての自分の在り方に対して内省する機会が増え、仲間との対話の中でも自分の強みや軸となるものが少しずつ見えてきたように思います。自分を知ることで、モチベーションを高いレベルでコントロールすることが可能となり、アウトプットに向けた行動をガンガン進められるようになりました。

また、どんなレベル感の仕事であっても、「目的は何か?」を常に意識することで、周囲の人たちへの説得力が増し、巻き込み力を発揮できるようになったと感じています。

グロービスで学ぶすべてが、人生を豊かにしてくれる。

― オンラインMBAで学ぶことを考えている皆さんにメッセージをお願いします。

いつでも、どこでも、共に学ぶ仲間と繋がれることが、日々の生活にたくさんの刺激を与えてくれていると感じます。入学前は、仕事・育児・勉強と多くのタスクを同時に背負って、1日24時間の中で果たしてやっていけるのか・・という不安がありました。

しかし、いざ始めてみると、時間の使い方、やるべきことの優先順位付け、自分の強みを知る、論理思考などなど、あげればキリがないですが、グロービスや仲間から学ぶ内容のすべてが生産性の向上につながり、人生を豊かなものにしてくれていると感じます。こうしたことが心の充足感につながり、夫にも子どもにも優しく、毎日笑顔でいられる自分を生み出していると感じています。

少しでも「学びたい」「成長したい」という思いがあるなら、思った今が始めどきです。一度始めてしまえば、当初心配していたことなど杞憂に過ぎなかったとすぐに気づくはずです。

他の学生の声を見る

  • LINEで送る

大久保 亜希さんのページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。