オンラインMBA

オンラインMBAの学生の声

三輪 裕樹さん

オンラインの授業でも、
徹底して「考える力」を鍛える。

中外製薬株式会社

三輪 裕樹さん Hiroki Miwa

PROFILE

九州大学卒業後、中外製薬株式会社へ入社し、MRとして医療用医薬品の販売を担当。2017年より、本社におけるマーケティング業務に従事している。

1科目から受講できることが、一歩踏み出す後押しになった。

― MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

製薬会社にMRとして入社し、約10年間営業に携わってきました。その間、業界の環境の変化に伴い、自分の仕事のあり方も大きく変わりました。

また、次のキャリアとしてマーケティング業務への異動を希望し、将来的には経営に近いところで新規事業開発に挑戦したいと考えていましたので、MBAへの関心は強く、独学を続けていました。しかし、本を読んで学んだことをいざ業務へ活かそうとするとうまくいかず、モヤモヤした気持ちを常に抱えていました。

そのようなときに、グロービスの単科生制度の存在を知ったのです。1科目から受講できることが、一歩踏み出す気持ちを後押ししてくれました。

授業は知識の習得だけでなく、「それをどのようにして仕事で活用するか」という実践力に重点が置かれていました。この場所でもっと自分を高め、これからも通用する力を身につけたいという気持ちが強くなり、本科へ進むことを決めました。

地方勤務でもグロービスで学ぶことができる。

― なぜオンラインMBAを選択されたのでしょうか?

地方勤務のため、都市部の学校に通学することが難しかったので、オンラインで学べるということがとても魅力的でした。更に、グロービスのオンライン授業は実際に教室で受講しているのと同じ感覚で学ぶことができます。学生同士の活発なディスカッションはまるで授業が目の前で行われているように感じます。授業の質の高さを単科生時代に確認できたため、オンラインでMBAを取得することへの迷いはありませんでした。

もうひとつの魅力は、グロービスが「志」を大切にしていることが挙げられます。当時の私は「志」と明言できるものを持っていませんでしたが、入学を決意する前に受けたグロービスのセミナーで、「志とは小志の積み重ね」であり、「やるべきことに気付いた今が、自分にとってのスタート地点」という言葉に出会いました。まずは一歩ずつ小さな志を見つけることから始めてみよう、じっくり志を育て上げていこうと思うことができ、本科進学を後押ししてくれました。

時間を有効活用し、世界中の学生と学ぶことができる。

― オンラインMBAで学ぶ魅力は何でしょうか?

オンラインの魅力は、時間が最大限に有効活用できる点と、世界中にいる学生と学ぶことができる点にあります。

オンラインは、受講する際にも場所を選びません。業務の都合で、クラス開始時間までに自宅に戻れないことや、出張が重なることもあるのですが、そのようなときにも、通信環境さえ整えばどこからでも参加できます。学びの質は、どこから受講しても変わりません。在学中は多くの時間を学習に費やすことになりますが、通学の時間をゼロにすることで、家族と過ごす時間が増えることにも魅力を感じています。

もう一つの魅力は、日本だけでなく、世界中で活躍している仲間と学べることです。私には海外赴任や業務の経験がないため、実際に現地でビジネスに携わっている経験を聞くことが、自分の視野を広げることにつながっています。

グロービスには少しでも他者の学びに貢献したいという気持ちを持った方が多い。

― 学びをスタートするにあたっての懸念点をどのように解消されましたか?

授業についていけるだろうかという不安がありました。特に財務会計やファイナンスに関する業務にはまったく携わったことがなかったため、大きな不安を抱いていました。また、学生の中に経営に携わっている方や、役員クラスの方も多く、経験不足が露呈するのではないかというプレッシャーも感じていました。

しかし、入学してみると、それは全くの杞憂でした。グロービスで学ぶ方は皆、他の学生からも学びたいという意識が強い方ばかり。ディスカッションでも立場や役職はまったく関係なく議論できます。また、学生それぞれ得意分野を活かして勉強会を開催することも多く、苦手な分野を互いに補完し合っています。グロービスには少しでも他者の学びに貢献したいという気持ちを持った方が多く、自分も他の方の役に立ちたいという想いが自然と生まれ、勉強にも力が入ります。

オンラインの授業でも、徹底して「考える力」を鍛える。

― 学び始めた後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

「今ここで考えるべきことは何か?」を常に考える癖がつきました。「クリティカル・シンキング」をはじめ、グロービスには思考系と呼ばれる科目群がありますが、これらの科目を通じて学んだ点です。

これらの科目や他の科目でのケースメソッド形式の授業を通じて、グロービスでは徹底的に思考力を養うのですが、そのメリットは2つあります。1つは、問題を適切に捉えることで問題解決のスピードを高めることができること。もう1つは、説得力の高いコミュニケーションがとれるようになることです。仕事では、常に限られた時間の中で情報を処理し、アウトプットしなければなりません。グロービスの授業を通して身につけた思考力は、実務において高いアウトプットを出すことに役立っています。

やるべきことに気づいた今が、自分にとってのスタート地点。

― オンラインMBAで学ぶことを考えている皆さんにメッセージをお願いします。

MBAを検討している皆さんの中には、挑戦してみたいと思いつつも、やっていけるだろうか、本当に自分の役に立つのだろうかという不安もあり、二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。

私も最初は同じ気持ちでした。そんな私が不安を拭い去れたのは、実際に自分の目で確認し、ここでの学びが必要であると納得できたからです。体験クラス単科生制度など、グロービスはそのための機会をたくさん用意してくれています。迷っているのであれば、まず動き始めてみてください。きっと、グロービスの魅力を感じてもらえると思います。

「やるべきことに気づいた今が、自分にとってのスタート地点」――私は、この言葉に背中を押してもらいました。皆さんにもぜひ、最初の一歩を踏み出してもらえたらと思います。

他の学生の声を見る

  • LINEで送る

三輪 裕樹さんのページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。