オンラインMBA

オンラインMBAブログ

「自由にどこかに行けない人」にとってのオンラインMBA

こんにちは。グロービスで「人材マネジメント」という科目を担当する君島です。

「自由にどこかに行けない」こと。

これは、育児や介護中の方の1つの大きなストレスです。


私には4人の子どもがいます。小さい子どもには制約が付き物です。

どんなに仕事が溜まっていても時間になれば走って帰宅し、食事にお風呂に寝かしつけ、自分の時間は夜10時から。家を離れることはできませんし、友人と飲みにも行けません。育休中や休日も、外出範囲は限られます。自分の自由になることがあまりにも少ないのです。


おまけに、24時間好きに使える(ように見える)同僚と自分を比べると、どんなにがんばっても、遅れを取っている気がします。異動や転職をしたくても、自分の制約を思うと動き出せない・・・、そんな自己嫌悪に陥ることもあるのではないでしょうか。


私も2人目の育児中、毎日家にいる自分がつくづく嫌になり、焦る日々を過ごしました。あの頃の辛い気持ち、暗い毎日が、今でも手に取るように思い出されます。
db4431f26a8b0ca3e40fd23c1e853618_s
同じ志の仲間とリアルタイムでつながるSPOC形式のオンラインMBAは、そんな日々への1つの解決策です。毎週外出するのは無理でも、週に2、3日子どもを早めに寝かしつけ、21時から自宅のパソコンに向かうことであれば可能な方も多いのではないでしょうか。


いったんつながってみると、驚くほど障壁なく画面の向こうの仲間と話し合うことができます。次々と問いかけられ、チャットに書き込んだり、挙手ボタンを押したり、発言したりの連続で、あっと言う間に1時間半のクラスが終わります。画面の向こうの仲間に伝わるよう簡潔に発言しなくてはならないと、意見をまとめて話す癖も身に付きます。

1回1回の議論に鍛えられ、スキルアップの実感を得ることができるでしょう。

もし皆さんが育児や介護中などの理由で、学ぶことができない、という焦りを感じているのであれば、オンラインMBAを検討材料の一つに入れてみてください。刺激的な議論とともに、似たような環境にいる多くの仲間に出会えるはずです。

※オンラインクラスにご興味をお持ちの方は、ぜひ一度、体験クラス(無料)にご参加ください。

※受講経験者の方は、受講生限定「オンライン体験会」へ。

  • LINEで送る

「「自由にどこかに行けない人」にとってのオンラインMBA」のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。