オンラインMBA

オンラインMBAブログ

「専門実践教育訓練給付制度」を利用するには?【事前手続きの3ステップ】

こんにちは。事務局の大野です。

今回は「専門実践教育訓練給付制度」について、より詳しくお伝えいたします。

(先日、更新した「専門実践教育訓練給付制度」のお知らせの続編です。前回はこちら。)

この制度の利用には、入学前に行っていただく「受講前申請」が必要です。

申請がないと、そもそも受給ができなくなってしまうので、

申請〆切や提出書類に、お気をつけください!

~受給開始までの「受講前申請」3ステップ~
【1】居住地の管轄ハローワークで受講前申請にて提出する書類を入手する

【2】その他の受講前申請に必要な書類を入手する

【3】居住地の管轄ハローワークで提出書類を提出する


※受講開始後は、半年毎の申請と修了後の申請が必要です。

以下、それぞれのステップについて詳細をご案内します。

【1】居住地の管轄ハローワークで受講前申請にて提出する書類を入手する

「受講前申請」の際、提出が必要な書類のうち、

以下どちらかの書類を事前に準備する必要があります。

それぞれ、入手までに時間がかかる場合があります。

また、事前の予約が必要な手続きもありますので、お早めにご準備ください。

① 「専門実践教育訓練の受講に関する事業主の証明書」

 →指定フォーマットに必要事項を記載後、

  勤務先に提出し、証明書として発行いただきます。

② 「ジョブ・カード」

 →"訓練前キャリア・コンサルティング"を受け、「ジョブ・カード」の交付を受けます。

 ※"訓練前キャリア・コンサルティング"を受けるには、事前に電話予約が必要です。

  居住地の管轄ハローワークにお問合せの上、日程をご調整ください。 

【2】その他の受講前申請に必要な書類を入手する

以下、その他の提出書類となりますので、それぞれ準備をします。

~主な提出書類~

◆教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格確認票(用紙はハローワークで配布)

◆本人・住所確認書類(運転免許証、住民基本台帳カード(写真付き)など)

◆雇用保険被保険者証(コピーでも可)

◆写真2枚(正面上半身、縦3.0cm×横2.5cm)

◆払渡希望金融機関の通帳またはキャッシュカード

※提出書類は、個別事情によって異なることがあります。

 また、代理人による書類提出には委任状が必要です。必ず詳細をご確認ください。

各書類の詳細は、こちらをご確認ください。

【3】居住地の管轄ハローワークで提出書類を提出する

すべての書類が揃ったら、居住地の管轄ハローワークに「受講前申請」を行います。

ハローワークへの受講前申請締切日: 2015年2月27日(金)

※窓口の受付時間については、ハローワークへ直接お問合せください。

※合否発表を待たずに、先行して手続きが必要です。

受給に必要な「受講前申請」は、以上で完了です。

お住まいの地域や、ご自身のご事情によって、必要な準備が異なることがありますので、

必ずハローワークにご確認の上でご準備いただければと思います。
全国のハローワークの所在案内

※グロービス経営大学院での制度利用時の詳細については、こちらをご確認ください。

定期的に開催している、
オンラインセミナーやオープンキャンパスでも詳細を確認いただけます。

それでは、また、オンラインでお会いしましょう!

  • LINEで送る

「「専門実践教育訓練給付制度」を利用するには?【事前手続きの3ステップ】」のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。