お知らせ

グロービス経営大学院、2017年度卒業式を執り行いました

2018年05月22日

~前身GDBAからの累計卒業生は3800名超に~

~前身GDBAからの累計卒業生は3800名超に~

グロービス経営大学院は2017年度の卒業式を、まずは東京校(オンライン合同開催)で5月20日(日)に執り行いました。このあと大阪・名古屋・仙台・福岡校でも実施を予定しております。


<以下日程順>

・東京校(オンライン合同開催) 5月20日(日)

・大阪校、名古屋校 5月27日(日)

・福岡校 6月3日(日)

・仙台校 6月10日(日)


2017年度の卒業生数は、日本語プログラム687名、英語プログラム(フルタイム・パートタイム)77名、計764名で、2006年の開学以来、グロービス経営大学院の累計卒業生は3599名となります。また、前身のグロービス・オリジナルMBAプログラムGDBA(※)の卒業生を合わせた累計は3819名となり、卒業生総数が3800名を超えました。日本のビジネススクールの中では後発のスタートでしたが、卒業生のネットワークは急速に拡大しており、OB・OGが各界で活躍しています。



グロービス経営大学院は、今後も創造と変革を担うビジネスリーダーの育成を支援し、アジアNo. 1のビジネススクールを目指していきます。




(※) グロービス・オリジナルMBAプログラムGDBA(Graduate Diploma in Business Administration)は、2003年にスタートした非学位のプログラムです。その実績をもとに、2005年、文部科学省より大学院大学の設置認可を受け、2006年4月より経営大学院としてMBA生を受け入れることになりました。GDBAとグロービス経営大学院のMBAプログラムとは、入学審査、カリキュラム内容、講師陣の質、取得単位数などアカデミックな側面で、ほぼ同水準にあるものとグロービスでは認識しています。


≫グロービスニュースリリースはこちらより

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

グロービス経営大学院、2017年度卒業式を執り行いました ~前身GDBAからの累計卒業生は3800名超に~ のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

受講をご検討の方へ