大阪校

キャンパスフォトアルバム
(大阪校)

学生企画【気仙沼の現状と復興に向けての課題について考える】

2011.11.01(火) 大阪校

(株)男山本店の菅原社長(気仙沼市)をお招きし、震災当時の様子や現状を伺ったうえで、『自分たちにできること』が真剣に議論されました。

  • 株式会社男山本店 菅原社長ご講演
  • 震災の被害や復興に向けての現状など、当事者のお話しを真剣に聞く参加者
  • ご講演後は、3つのテーマでグループディスカッション
  • 気仙沼を含む被災地の復興計画について、真剣な議論が繰り広げられる
  • 「関西から何ができるか」。MBAで学んだことをここぞとばかりに発揮したディスカッション
  • チームごとにディスカッション内容を発表
  • 自分たちにできること、に主眼を置いた様々なアイデアが出る
  • 「ビジネスモデルのアイデアは有難い」と質問に真摯に受け答えされる菅原社長
  • 気仙沼の現状を踏まえ、今後実現できそうなことについて有意義な意見交換が行われた
  • 株式会社男山本店 菅原社長ご講演
    株式会社男山本店 菅原社長ご講演
  • 震災の被害や復興に向けての現状など、当事者のお話しを真剣に聞く参加者
    震災の被害や復興に向けての現状など、当事者のお話しを真剣に聞く参加者
  • ご講演後は、3つのテーマでグループディスカッション
    ご講演後は、3つのテーマでグループディスカッション
  • 気仙沼を含む被災地の復興計画について、真剣な議論が繰り広げられる
    気仙沼を含む被災地の復興計画について、真剣な議論が繰り広げられる
  • 「関西から何ができるか」。MBAで学んだことをここぞとばかりに発揮したディスカッション
    「関西から何ができるか」。MBAで学んだことをここぞとばかりに発揮したディスカッション
  • チームごとにディスカッション内容を発表
    チームごとにディスカッション内容を発表
  • 自分たちにできること、に主眼を置いた様々なアイデアが出る
    自分たちにできること、に主眼を置いた様々なアイデアが出る
  • 「ビジネスモデルのアイデアは有難い」と質問に真摯に受け答えされる菅原社長
    「ビジネスモデルのアイデアは有難い」と質問に真摯に受け答えされる菅原社長
  • 気仙沼の現状を踏まえ、今後実現できそうなことについて有意義な意見交換が行われた
    気仙沼の現状を踏まえ、今後実現できそうなことについて有意義な意見交換が行われた
  • LINEで送る

学生企画【気仙沼の現状と復興に向けての課題について考える】 のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。