大阪校

大阪校学生ブログ

【卒業後~MBAを終えて~】ワクワクへの新たな挑戦の幕開け

【氏名】村上 薫
【勤務先】パナソニック株式会社
【入学年】2012年

こんにちは!大阪校2012期生の村上です。

単科生から数えて3年を過ごした大学院を卒業して、3ヶ月が経過しました。
そんな私の卒業後についてお話したいと思います。

■社内での変化~希望の企画職へ~
まず、会社生活ですが、昨年10月から戦略技術企画を担当しています。
10年以上商品開発職だった中で、かねてから希望していた仕事となります。
知識と実践とは、やはり異なります。
机上では学べない"実践からの学び"で日々成長を感じます。

しかし、忘れてほしくないのは、知識が有ると無いとでは、同じ出来事から
得られる学びの量と質に大きな違いがあることです。
沢山のケースのシャワーを浴びたからこそ、"あれを応用展開できないか..."と
ひらめくこともあり、その際、講義後の自分の学びをまとめた"振り返りノート"が
役立っています。

■志の変化~一技術者からコミュニティの牽引者へ~
入学時の所信表明でのありたい姿は 「経営のわかる技術者」でした。
そして当時社内で構想していた、働く女性を支援するシステムを市場に
送り出すことでした。

しかし、大学院へ行ったからこそ得られた刺激的な出会いや経験を通じて、
その目標だけに留まるのではなく、もっと社会への直接的な貢献をも求める
気持ちが少しずつ強くなっていきました。
私の現在の志は、「地域コミュ二ティが活性化され、 人々が助け合っている社会」を
牽引していくことです。

■志へ向けた行動~ワクワクへの挑戦~
私はグロービスで学んだことを活かして、今後多くの人がワクワクする未来を
創造していきたいと思っています。
近年、共働きが増え、高齢化も進む中、 家事や介護や育児の負担が
益々大きくなる一方で、それを支援するインフラの整備が遅れています。

私の夢は、こうした共働きなどで頑張る人々を助けることであり、
その夢の実現の一歩として、現在、インターネットを活用した支援の仕組みを
作ろうと活動しています。また、社内活動においても新しい挑戦に取り組んでいます。
例えば、グロービスで学び身につけた新事業創出のためのアイデア法を
社内にも活かすべきだと思い、その導入について、部門長に賛同頂き、
現在、そのテスト導入を進めています。

社外活動としては、ベンチャー戦略の講義で生まれたアイデアを実現すべく活動中です。
同じ志を持った仲間達が仕事を掛け持ちながら、ボランティア活動ですが
目標に向かって頑張っています。まだ本当に亀の歩みですが、ワクワクする理想の光景に
育てていこうとしています。

■読者の皆様へメッセージ
卒業後も、ちゃんと進んでいる?と確認し、叱咤激励してくれる同級生がいます。
悩んでいると親身にアドバイスをくれる同級生がいます。
共に切磋琢磨し、これから共に社会を良くしていこうとする仲間がいることが、
何よりもグロービスで得られた財産です。

■最後に
仕事をしながら、大学院通学を継続するには、会社や家族の理解が不可欠でした。
皆さんに、本当に感謝の気持ちで一杯です。
恩返しする意味でも、これから"大いなる勘違い"を信じ挑戦し続けます。

  • LINEで送る

「【卒業後~MBAを終えて~】ワクワクへの新たな挑戦の幕開け」のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。