大阪校

大阪校学生ブログ

【MBAを学び始めるまで】キャリアチェンジ〜家業を継ぐ決意〜

【名前】藤戸 達也
【勤務先】平和鋼材
【入学年】2013年

みなさん、こんにちは!

大阪校2013期の藤戸 達也と申します。

私は、2013年に神戸製鋼所から祖父が起業した平和鋼材という
従業員30人強の小さな会社を継ぐべく転職しました。

今回その際の葛藤や悩み等を紹介させて頂き、現在キャリアチェンジを考えて
いらっしゃる方や同じように家業を継ぐべきか悩んでいる方に少しでも
参考になれば幸いです。

私は大学卒業後神戸製鋼に入社し、約10年チタンの営業をしてきました。

そこでは、チタンのリーディングカンパニーとして、そして航空機やロケット等
スケールが大きくかつ最先端の仕事をさせて貰えたので、やりがいと充実に満ちた
仕事生活でした。ただどこかで、自分がいなくても、携わっている事業や仕事は
回っていくんだな、と一抹の寂しさも感じていました。

一方で、それまであまり考えないようにしていた祖父が起業した
会社の存在がありました。

東大阪で鉄鋼業という成熟した産業に属する小さな会社なのですが、
父が別の仕事に就いたため、後継ぎがいませんでした。長男であり、
藤戸家を継ぐ者として、その会社を自分が継ぐのか、廃業するのか、
いつかは決めなければいけないと分かりつつ、決断を先送りにしていました。
しかし社長が高齢になり、私自身も30歳の節目を迎えたため、
決断しなければいけませんでした。

神戸製鋼の仕事は非常にやりがいもあり、人間関係も充実しており、
今後職を失うリスクも低い。一方で、家業は成熟・衰退産業に属し、
空洞化が心配されている国内製造業であり、しかも吹けば飛ぶような小さな会社。
友人に相談しても、ほとんどの人が、大きい仕事をできる、
安定している等の理由により、このまま大企業で働いた方がいいという助言でした。

また妻に相談しても、土日祝が休みで有休もほとんど取得できるので、
家族との時間をより多く取れる大企業がいいとの事でした。
合理的に考えれば転職はないな、と思いつつ、それでも何か自分の中で、
しっくりこないモヤモヤがありました。

そのため、本当に迷いに迷い、悩みに悩みました。

と、普通ならここから、人生のターニングポイントとして、恩師の言葉とか
偉人の本の出会い等により、決断できたと書きたい所ですが、
そう甘くはありませんでした(笑)

実際は、更に多くの人に相談したり、どちらかを選択した後に
起こりうる様々なケースを1つ1つシミュレーションしたり等、約1年近く悶々と
悩み続けました。散々悩み抜いた結果、先の事は誰にも分からないし、
道は自分で切り開いていくしかない。
私にとって、仕事とは何か、何を大切とするかを考えた所、自分にしか
できない事でかつ誰かの役にたつ事が重要なんだと気付きました。

その結果、神戸製鋼では、私がいてもいなくても、問題なくまわっていくだろう、
一方、祖父の会社は、廃業となると子供の時から可愛がって貰った従業員と
その家族が路頭に迷う可能性がある、そう考えて、答えは決まりました。

自分がもっとやりがいを感じられるような会社に育てていこう、
従業員が働いていてよかったと思えるような会社にしよう、自分の力で
従業員やその家族、取引先等関わる人々に少しでも役立つようがんばろう、
それら全て、自分の努力次第でつかみ取るしかないと考えました。

そう考えて、自分に足りない経営スキル、経営者としての魅力や考え方、
それらを身につけるべくグロービスの門をたたきました。

幸いグロービスには同じように事業承継を選択した仲間がたくさんいて、
他では話せないような事が、利害関係なく、真の友人として、相談できるので
とてもありがたい存在です。大阪では事業承継者の会というのも発足しました。

また事業承継だけでなく、グロービスには入学後や卒業後にキャリアチェンジ
する人もいらっしゃいます。もちろん、悩んだ結果、今の仕事を全うする事を
選択している人もいます。

みんな、現在の仕事のままでいいのか、何を人生の軸とするのか等々、
考え、悩んで、決断しています。その決断には、グロービスの仲間の存在や
志系のクラスの存在が大きいんだな、と話していて感じます。
私ももっと早くにグロービスに出会っていれば、1年も悶々とせずに済んだな、
と思います(笑)。

転職して、もうすぐ1年が経過する所です。現在は、3Kと呼ばれるような工場の中で、
早朝から汗水垂らして、修行しています。ラグビー部出身のような体つきを
しているのですが、まさかの茶道部出身のため、正直しんどいです(笑)。

また同じ時期からグロービスにも通いだしたため、家族との時間は極端に減り、
前職のままの方がよかったかも・・と感じた事が一度もない、とは言えません。
気力がなくなりそうな時は、志の高いグロービスの仲間と飲みに行ったりして、
充電しています。一度しかない残り短い仕事人生、今後も挑戦し続けて
いきたいと思います。

そして、祖父に恥じない会社とするよう、従業員とその家族を幸せにできるよう、
覚悟をもって前進していきたいと思います。

これを読んで下さっている方で、まだ出会っていない方がいらっしゃれば、是非、
志が高く、色々な職種の人材のるつぼであるグロービスでお会いし、仲間になって
頂ければ幸いです。
気軽に声をかけてやってください!一緒に切磋琢磨していきましょう!!

  • LINEで送る

「【MBAを学び始めるまで】キャリアチェンジ〜家業を継ぐ決意〜」のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。