オンラインMBA

お知らせ
(オンラインMBA)

グロービス経営大学院の卒業生が起業したi-plug社が東証マザーズに上場〜「G-GROWTH」初の上場企業誕生へ〜

2021年03月18日

グロービス経営大学院が運営する投資プログラム「GLOBIS Alumni Growth Investment」(通称:G-GROWTH)の出資先である「株式会社i-plug」(大阪府大阪市、代表取締役CEO:中野智哉氏、グロービス経営大学院2012年卒業)が、2021年3月18日、東京証券取引所マザーズに上場しました。


グロービス経営大学院の在校生または卒業生が起業したベンチャー企業を対象とした投資プログラムG-GROWHTの投資先企業であるi-plugは、2月12日に上場承認を受け、3月18日に東証マザーズに新規上場しました。G-GROWTHの投資先企業の中では、i-plugが初めての上場企業となります。


代表取締役の中野智哉氏を初めとする創業者チームは、グロービス経営大学院で出会い、卒業後に起業。「入社後3年以内に約3割が早期退職してしまうという、雇用のミスマッチを解消する」ことを目指し、2012年10月に企業から就職活動中の学生にオファーが届く就活サービス「OfferBox」を開始しました。2013年にはグロービス在校生・卒業生を対象としたビジネスコンテスト「GLOBIS Venture Challenge(G-CHALLENGE)」で特別賞を受賞。その後グロービスではi-plugと合同で採用関連セミナーを開催するなど事業の成長を支援し、2018年11月29日にはG-GROWTHから出資を行いました。現在では、就活生のおよそ3人に1人が利用するサービスに成長し、次世代を担う若い人材の可能性を拡げる仕組みを構築しています。


学長の堀義人は、「嬉しいですね。グロービスMBAで出会い、スタートアップしたi-plugが、多くの人に支持され成長し上場を果たしたことは、グロービスの『創造と変革の志士を輩出する』理念を体現していると言えます。i-plugに続いて多くのグロービス生が、能力を開発し、人的ネットワークを構築し、志を実現されることを応援していきたいと思います。」と話しています。

グロービスは、今後も在校生また卒業生が「創造と変革の志士」として社会で活躍することを応援してまいります。



◆i-plug上場に関する特別セミナーを開催します
・題名:「新卒採用の悪しき慣習を断ち切る変革者達 ~i-plugの上場までの軌跡~」
・日時:3/25(木) 19:30~21:00
・対象:どなたでも
・開催方式:オンライン開催
・申し込みページ:https://mba.globis.ac.jp/online/seminar/210325-20512.html


◆株式会社i-plugについて
設立日:   2012年4月
所在地:   大阪府大阪市淀川区西中島5-11-8 セントアネックスビル3階
代表者:   代表取締役 中野智哉
事業内容:  新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」(http://offerbox.jp/)運営
URL:    http://i-plug.co.jp/

  • LINEで送る

グロービス経営大学院の卒業生が起業したi-plug社が東証マザーズに上場〜「G-GROWTH」初の上場企業誕生へ〜 のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。