オンラインMBA

オンラインMBAブログ

広がる海外受講生

こんにちは。荒木です。
この1月期も引き続き、オンラインMBAにおいて「マーケティング・経営戦略基礎」というクラスを担当しています。

今期のクラスメンバーで特徴的なことは、クラスの半分くらいの方が海外からの参加である、ということです。
もちろんオンラインであるから海外からの参加もそれなりにいるだろうとは思っていましたが、開講して2期を経て、これだけの方々が海外から集まるとは少々意外でした。
しかも、アジアのみならず、アメリカやメキシコなど、かなりの遠隔から参加されている方も少なくない、ということも嬉しい誤算です。

我々のクラスは土曜日の朝なので、挨拶は「おはようございます」なのですが、アメリカの皆さんは金曜の夜なので、「こんばんは」。

まあ、グローバルに展開している企業がテレビ会議などを通じてコミュニケーションする場合には普通の光景でしょうが、やっぱり少々不思議な気持ちになりますね。

さて、そんなこともあり、海外から参加されている方数名に、雑談交じりで学ぶ背景を聞いてみましたが、総じて言うと

海外駐在になると、
日本の時と違ってマネジメントのレベルが2~3段くらいあがるため、
マネジメントスキルの必要性を実感しやすい

気軽に体系的に(かつ日本語で)マネジメントを学べる機会があまりない
人的ネットワークが意外に閉鎖的で、人間関係が広がりにくい

といった背景があるようです。
そんな中で、
「場所を選ばずに学べる」
「土地の制約や立場を超えて多くの人と仲間になれる」

というオンラインMBAのツールはフィットしやすいのかもしれない、と改めて思いました。

ということで、もし上記のような問題意識を抱えている方がいましたら、一度グロービス・オンラインMBAの門を叩いてみてください。
オープンキャンパスや入門セミナーなどは随時開催していますので、気軽に体験することが可能です。
※時間は日本時間なので、時差に気をつけてください。

また、もし学びの最中で帰国となっても、引き続き国内からオンラインで学ぶこともできますし、通学型に切り替えて東京・大阪・名古屋・仙台・福岡校で学ぶことも可能ですよ。

それではまたオンラインでお会いできることを楽しみにしています!
  • LINEで送る

「広がる海外受講生」のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。