オンラインMBA

オンラインMBAブログ

「人的ネットワーク」の本質って何だろう?

今回は人的ネットワークや人脈、についてお伝えしたいと思います。

良質な人的ネットワークによって、打算のないフィードバックを得る

ビジネスにおける「人脈」の重要性は、今更語るまでもないことかもしれません。

pict_01-300x198.jpg

「一人の人間では何もできない。だからこそ、どういうネットワークを持っているかが重要。」

このくらいの抽象度で、人脈の必要性を理解している人は多いでしょう。

実際に、グロービスにおいても、教育理念の1つとして「人的ネットワーク」という言葉が入っています。

しかし、概念的に「人脈」や「人的ネットワーク」の必要性が分かったとしても、実際にそれがどんな意味があるのか、ということに、リアリティを持って語れる人はそんなに多くはいません。

では、その正体は何でしょうか?

その一つの側面は、なかなか日常的に生活していると気付かない「言葉」に出会えることにあるのではないかと思っています。たとえば、

・キャリアに対する打算抜きの率直なアドバイス

・会社や事業に対する素朴で本質的な質問

・自分の強み、弱みにおける想定していなかったフィードバック

といったものです。

「なんだ、そんなものか」と思われる方もいるかも知れませんが、実は強い人間関係の中にいると、今後の関係性なども考慮してしまってなかなか率直なフィードバックなど期待できないものです。

キャリアの相談なども、職場で議論するにはあまりにもセンシティブな話題であるとともに、そのアドバイスは大抵は同質的な仲間であればあるほど予想の範囲内にとどまりがちです。

また、事業に対する素朴な質問のようなものは、聞いてくるのは新人や異動したての若手くらいなもので、大抵は、「そういう面倒なことを聞く前に、まずは仕事を理解しろ」で片付けられてしまいます・・・。そのうち当の若手も組織に染まってしまい、どんな疑問を持っていたのかすら忘れてしまいます。

つまり、上記にあるような「ピュアで打算のない」アドバイスやフィードバックというのは、なかなか日常的には得難い代物なのです。

「弱い関係性」をどれだけ意図的に築いているか?

"The Strength of Weak Ties"(「弱い紐帯の強み」)という説をご存知でしょうか。

マーク・グラノヴェッターというアメリカの社会学者が1973年に提唱したものです。

そのリサーチでは、282人のホワイトカラーの労働者に対して、現在の職を得たプロセスを調べたのですが、その結果、家族や職場など身近な人(Strong Ties)よりも、たまにしか会わないような繋がりの薄い人(Weak Ties)からの意見や情報の方がより参考になっていた、というものです。

強い関係性からの情報は、大抵予想される話であるのに対して、弱い関係性からの情報は、自分でも気付かなかった発見などに溢れているために、本人にとって多くの気付きが隠されている、ということがその本質なのだと思います。

とするならば、よりよいキャリアを歩みたいのであれば、「どれくらい意図的にWeak Tiesを作っていけるのか」ということがポイントだと言えるでしょう。

Strong Tiesというのは意識しなくても出来上がるものである一方、Weak Tiesというものはその名の通り「弱い」ために、本人が意図を持ってメンテナンスをしていかなくてはならないからです。

全世界から意欲ある人たちが立場を超えて集まるオンラインMBA

しかし、そうは言っても、なかなかWeak Tiesが築きにくい環境があるのも事実です。

たとえば、海外駐在者、地方勤務者、子育てや介護中の方などはその典型でしょう。

そういう環境下では、Strong Tiesは地元のコミュニティなどを通じて強固になる一方で、Weak Tiesの構築は難しいのが現状です。

結果的に、極めて同質性の高い環境下でありきたりの情報に触れながら時間を過ごす、ということにもなりがちです。

そのような中で、もし皆さんが「既存のコミュニティではないところで新鮮な刺激を受けたい」という意欲を持っているのであれば、その解決策の一つとして、是非オンラインMBAを検討してほしいと思っています。

バーチャルの場とは言え、自分自身を成長させようという人が、全世界から業種、立場を超えて集まってくる場というのはそんなにあるものではありません。そういう場から生まれてくるコメントは、多くの気付きに溢れています。

既に始まったクラスでのやり取りを見ていると、Weak Tiesだからこそ、業界や立場、年齢などの垣根を超えて率直に言えること、聞けることががあるのだと、改めて感じています。

グロービスは、オンライン・通学型限らず、このような人間同士の生きたコミュニケーションを大切にしています。

現在の日常的な環境にもしマンネリ感を感じている方がいれば、是非、オンラインMBAの門を叩いてみてください。

「学ぶ内容」とともに、「学ぶ仲間」からの刺激に気付かれると思いますよ。 それでは、皆さんとの出会いを心よりお待ちしております。

オンラインMBAの体験クラス&説明会

自宅からでも参加できるオンラインの体験クラスは常時開催しています。
是非一緒に悩み、考え、議論しながら、立場を越えた仲間を作っていきましょう。

  • LINEで送る

「「人的ネットワーク」の本質って何だろう?」のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。