グロービス・ビジネスナレッジ

GLOBIS 知見録PICK UP

「仕事の成果につながる学び」とは?~『学んだつもり』に時間を費やしていませんか?~

2020年05月11日

  • 動画
  • イベント
  • 実践的
  • キャリア
村尾 佳子 グロービス経営大学院 経営研究科 副研究科長

「仕事の成果につながる学び」とは?~『学んだつもり』に時間を費やしていませんか?~(3分4秒)

「わかる」と「できる」では、学びの質が全く違います。多くの時間を学びに費やしていても、正しい学びでなければ仕事の成果につながる「できる学び」にはなりません。変化が激しく先が見えない次の時代に、仕事で成果を出し続ける人材になるための「学び」とは?皆さんと一緒に考えます。

クリティカル・シンキング 科目紹介(1分54秒)

ビジネスを実践していく上での基礎体力を養う


社会人に必要不可欠な論理思考力(ロジカルシンキング)を鍛える科目です。ロジカルシンキングのスキルは、考え方を理解することは難しくないのですが、それらを実務で使えるレベルで身に付けるには数々のハードルが存在します。この科目では、数多くの演習とディスカッションを通じてアウトプットを繰り返し、こうしたハードル乗り越えます。

マーケティング・経営戦略基礎 科目紹介(1分52秒)

理論を実務で使えるレベルで身につける


この科目は、ビジネススクールで扱う「経営戦略」「マーケティング」領域の全体像を理解することを第一の目的としています。これらの領域の代表的なフレームワークやそれらをビジネスで使う際の留意点を実際の国内外の企業ケースの分析とディスカッションを通じて学び、フレームワークを実務で活かせるレベルで身につけることを目指します。

村尾 佳子グロービス経営大学院 経営研究科 副研究科長

関西学院大学社会学部卒業。大阪市立大学大学院創造都市研究科都市政策修士。グロービス・オリジナル・MBAプログラム(GDBA)修了。大手旅行会社にて勤務後、総合人材サービス会社にてプロジェクトマネジメント、企業合併時の業務統合全般を経験。現在はグロービス経営大学院 、並びにグロービス・マネジメント・スクールの事業戦略、マーケティング戦略立案全般、そして大阪校、名古屋校のマネジメントに携わる。教員としては、「マーケティング・経営戦略基礎」、「リーダーシップ開発と倫理・価値観」、「経営道場」などのクラスを担当する。また複数のNPOに理事として関与しながら、NPOの育成にも携わる。共著に『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』、『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』、『志を育てる』(東洋経済新報社)、『東北発10人の新リーダー 復興にかける志』(河北新報出版センター)がある。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」をオンラインにて開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」をオンラインにて開催しています。

実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

「仕事の成果につながる学び」とは?~『学んだつもり』に時間を費やしていませんか?~のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。