お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

ビジネスで重要なEQ(心の知能指数)とは?EQが高い人の特徴と高める方法

ビジネスで重要なEQ(心の知能指数)とは?EQが高い人の特徴と高める方法

目次

仕事がうまくいくために一番必要な能力は、何だと思いますか?
頭の良さ?
もちろん、頭の回転や記憶力は大事ですよね。
でも、より重要なのは、人当たりの良さや粘り強さだと言われます。
つまり、人柄です。
そして、人柄を磨く上で注目されているのが、「EQ(心の知能指数)」です。
聞き慣れない人もいる(私も数年前までそうでした)と思いますので、かみ砕いて説明していきます。

EQ(心の知能指数)とは

EQは、Emotinal intelligence Quotientの頭文字で、直訳すると「心の知能指数」。
感情の知性」と翻訳されることもあります。

アメリカの心理学者で、イェール大学の現学長を務めるピーター・サロイ氏とジョン・メイヤー博士が1990年に提唱した考え方で、作家のダニエル・ゴールマン氏が1995年に出版した『Emotinal Intelligence』によって、日本を含む各国で知られるようになりました。

IQとの違い

近い言葉に、IQ(知能指数)があります。
いわゆる、頭の良さを測る指標として、広く知られていますよね。
IQが高い人は高学歴で、ビジネスでも成功しやすい。
そんな印象を持つ人も少なくないでしょう。
そういう部分はあるかも知れませんが、ビジネスで成功している人が、必ずしもIQが高い訳ではないようです。

何か別の要因があるのでは?
EQを提唱した2人の学者が研究を始めたきっかけは、そんな素朴な疑問だったようです。
2人は、ビジネスパーソンを対象にした調査を行い、導き出したのが「ビジネスで成功した人は、ほぼ例外なく、対人関係能力に優れている」という結論でした。

そして、対人関係を上手に築く要因は、自分の感情の状態を把握し、コントロールした上で、周囲の人の気持ちにも働きかける能力を持っている、と指摘。
結果的に、協力者が集まりやすく、ビジネスにも成功するケースが多いとして、この能力をEQと名付けたのです。

訓練によって高めることができる

人の言動は、感情に大きく左右されます。
怒りを抑えきれず、冷静でいられなくなることは、誰しも経験があることでしょう。
無意識のうちに出た表情や仕草が、相手に不快や不安な思いをさせることもあります。

逆に言えば、自らの感情をコントロールし、どんな場面でも冷静さを保てば、周囲に好印象を与えることにつながります。
さらに、EQは遺伝などの先天的要素が少なく、訓練や学習によって高めることができると言われています。
EQを高めることは、自分の能力を発揮するための近道です。

なぜビジネスにおいてEQが重要なのか?

情動にハイジャックされる脳

近年、脳の研究が進み、感情や理性が言動に与えるメカニズムが解明されてきました。

ヒトの脳には、物事の認識や分析などの思考を司る大脳新皮質という部位があり、あらゆる言動の源の一つになっています。
生き物の中でも、ヒトが特に発達している部分です。

しかし、強い感情がこみ上げた時、脳の中では、扁桃核(扁桃体)という神経細胞が集まったアーモンド状の小さな部分が、大脳新皮質を通さずに、瞬間的に神経に信号を送ります。
扁桃核は、好き/嫌い、快/不快、安全/危険、安心/不安などの本能的な情報を決める場所で、とりわけ、生存を脅かされるような時に活発に反応します。

扁桃体.jpg

後先を考えず、理性を失った行動を取る場面は、この扁桃核によるものです。
前述の作家ダニエル・ゴールマンは、この働きを「情動のハイジャック」と呼んでいます。

信頼を損なう感情的な行動

ヒトの脳にこのような働きが組み込まれているのは、おそらく、いち早く危険を察知し、生き延びるためでしょう。
脳の構造上、嫌悪、不安、不快などを感じた時、感情的な言葉や態度が表に出てしまうのは必然なのです。

しかし、仕事での人間関係は、社内外に限らず、理性に基づく信頼が基本になるため、情動のハイジャックは、良い結果をもたらさないことが大半です。
危機に直面したり、意見が対立したり、といった場面では感情的になりがちですが、高ぶった気持ちをストレートに言葉や態度に出してしまうと、相手は黙り、心を閉ざしてしまうからです。

逆にいうと、ピンチや意見の対立に直面しても冷静さを失わない人は、知的で理性が強いと評価され、信頼を勝ち得るのです。

感情のコントロールがビジネスで大事な所以です。

EQが高い人の特徴

EQが高い人は、自分自身と周囲の状況を適切に把握し、対人関係を保つことが上手なため、次に挙げるような特徴がみられます。

素直で粘り強い

自分の心を把握できているため、自信と誠実さを兼ね備えた振る舞いができるようになります。
情熱的でストレスにも強く、簡単には失敗にめげない胆力があります。

気配りと共感力

他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。

リーダーシップ

自分と周囲の両方の状況を把握することで、周囲をひきつけ、チームを構築します。
さらに、変化やトラブルに対処しながら、引っ張っていく力を備えています。

聖人君子のように感じられるかもしれませんが、EQは個人差はあれど、誰もが生まれながらにして持っている能力です。
また、家族や友人とのコミュニケーションを通じて、自然と養われていくものでもあり、さらに高めていくことも可能です。

EQを構成する4つの能力

EQは、次の4段階からなるEQサイクルを循環させることで機能すると言われています。
EQは、これら4つの能力の複合的な動きによる総合的な能力です。
1つだけできても成り立ちません。

①感情の識別

気持ちを読み取る能力。
自分と相手の感情を認識、識別します。

②感情の利用

ふさわしい気持ちを作り出す能力。
問題や課題を解決するために、感情をコントロールします。

③感情の理解

気持ちの原因を分析し、変化を予測できる能力。
感情がどのようにして起こり、どのように移行するかを理解します。

④感情の調整

気持ちを調整し、ふさわしい行動へとつなげる能力。
望ましい行動を取るために、感情を利用します。

日常でEQを高めていく方法

EQは、子どものころから自然と身に着いていく能力です。
先天的な要素が少なく、普段の生活を通じて、高めていくことが可能です。

傾聴を意識する

EQを発揮するには、相手の感情に寄り添うことが基本。
人の話を聴くとき、「相手は今、どんな感情なのか?」と考えることが有効です。
言葉だけでなく、表情、仕草、声の強弱も感情を読み取るヒントです。
相槌を打ったり、相手の言葉を時々反復したりすることも、本音を引き出すことにつながります。

相手の良いところを見つける

信頼関係を築くには、相手への敬意が欠かせません。
そのためには、周囲の人のポジティブな特徴に目を向けることが大事です。

日記をつける

感情は目に見えないため、把握するには言葉が必要です。
でも、怒りや不安などのモヤモヤした感情は、誰にでも話せるようなものではありません。
そこで、感情を日記のような文章にすることで、見える化され、冷静に分析をするきっかけになります。
後で読み返すことで、その時の自分の感情を別の視点からみたり、深掘りしたりできます。

まとめ

他人の感情を正確に把握したり、コントロールしたりするなんて、本当にできるのだろうか?
最初にEQに触れた時、そう思いました。
その疑問は、半分正解で半分間違っていたと思います。

つまり、正確に把握することは極めて困難ですが、把握しようと努めることによって、他人との信頼が築かれていくように思えてきたからです。

夫婦や親子であっても、時には理解できなくなることがあります。
他人であれば、なおさらでしょう。
それなのに、同僚や取引先から信頼を集め、成果を出す人は、何かを持っているはずです。

日本ではこの「何か」に、人柄、人間性、人間力などの言葉を充ててきました。
EQは、これらのフワッとした言葉を、具体的に突きつめた理論です。
心の知能指数と説明しましたが、人柄指数や信頼獲得力指数といった意訳の方がピンと来やすいかもしれません。

現実には、自分の感情をコントロールするのも、容易ではありません。
時には、壁にぶつかり、自信を失ってしまうこともあるでしょう。
そんな時こそ、EQが役に立つはずです。
皆さんが自らの信頼を高める一助となることを願っています。

210830_Cnote_bnr_PC_.jpg

210830_Cnote_bnr_SP_B.jpg

川崎 弘 

川崎 弘 

横浜国立大学経済学部卒。西日本新聞社(福岡市)入社。事件、経済、街ダネを中心に13年の記者生活を経て、妻の実家の醤油屋「合名会社まるはら」(大分県日田市)入社。2020年、グロービス経営大学院修士課程修了(MBA)。「批判より行動を」「報道より行動を」を合言葉に、人口が減る中で地方の雇用の場をどうやって守るかを日々考えています。佐賀市出身。カレーとラグビーが好き。

BACK TO CATEGORY

Related Content

合わせて読みたい記事

人望が厚い人の特徴とは?周囲から信頼される人になるためのポイント

人望が厚い人の特徴とは?周囲から信頼される人になるためのポイント

チームビルディングとは?その重要性と目的、実践方法

チームビルディングとは?その重要性と目的、実践方法

チームワークとは?組織の生産性を向上するチーム力を高めるポイント

チームワークとは?組織の生産性を向上するチーム力を高めるポイント

ビジネスで必須!傾聴力を高めて円滑なコミュニケーションをとろう

ビジネスで必須!傾聴力を高めて円滑なコミュニケーションをとろう

折衝力とは?交渉力との違い・共通点と折衝スキルを高めていく方法

折衝力とは?交渉力との違い・共通点と折衝スキルを高めていく方法

Recent Entries

最新記事

リカレント教育とは?注目される背景と社会人の学び直し例、支援制度

リカレント教育とは?注目される背景と社会人の学び直し例、支援制度

作業療法士から、アイスクリームブランド立ち上げへ。吉山龍弥が考える福祉の在り方

作業療法士から、アイスクリームブランド立ち上げへ。吉山龍弥が考える福祉の在り方

月曜を憂鬱に感じる「サザエさん症候群」とは?原因と症状、対策方法

月曜を憂鬱に感じる「サザエさん症候群」とは?原因と症状、対策方法

幸運で未来を切り拓く!大堂良太がデザインする、学生寮を起点とした地域コミュニティの新たなカタチ

幸運で未来を切り拓く!大堂良太がデザインする、学生寮を起点とした地域コミュニティの新たなカタチ

Share