仙台校のご案内

仙台校のご案内

「東北の地からリーダーを」との想いから、
2012年4月 グロービス経営大学院仙台校 開校

日本の“再創造”を担うリーダーが集う場

「日本の創造と変革を担う、リーダーを育てるビジネススクールを創りたい。」
そんな想いからグロービスは誕生しました。2012年には東京・大阪・名古屋で414名が入学する日本最大の経営大学院(MBA)となり、卒業生は既に日本中、そして世界で活躍しています。

そのような中、東日本大震災が起こりました。「一体自分に何ができるのか?」そんな問いを自らに投げながら、東日本大震災支援プロジェクト「Project KIBOW」を通じ、自分なりに被災地の”再創造”に役に立ちたいと活動してきました。そしてその活動の一環として、いち早く経済活動を再開することで復興、再創造の先鞭をつけるべく、グロービスのカリキュラムの一部を無償で提供してきました。

しかし、私は数々の復興支援活動を通じ、本気で復興を支えるためには一過性の教育活動ではなく、中長期にわたって東北の“再創造”を担う覚悟と能力を持ったリーダーを育てる必要性があることを強く感じました。「揺るがないビジョンを持つこと」、その実現のために必要な「能力の継続的な開発」、そして何よりも「“再創造”への想いが重なった仲間たち」が必要だと感じたのです。

そしてこれらを満たす場所として、2012年4月、グロービス経営大学院仙台校を開校することにしました。高い志を持った仲間とともに学び、夢や希望を語らい、自らの手で東北の、そして日本の“再創造”を担うビジネスリーダーが仙台から生まれることを楽しみにしています。

堀 義人

東北の地からリーダー育成を

グロービス経営大学院仙台校は、東北から”再創造”を狙うビジネスリーダーを多数輩出することを目的とし、2種類の奨学金をご用意しています。

仙台校特別単科生制度のご案内

開講のタイミングは3ヵ月毎(4月・7月・10月・1月それぞれ開始)。
授業は土曜日(もしくは日曜日)に開催。
1回あたり3時間の授業を隔週(全6回)で行います。
2週間毎の同一曜日・同一時間帯の通学。
詳細開講スケジュール・定員状況はこちらよりご確認ください。
開講日時・通学ペース

単科生(科目等履修生)制度を使った受講が可能 <修了分は当大学院の単位になります>

各科目毎に設定された修了要件を満たすと、グロービス経営大学院の単位として認定されます。また、その受講料は将来本科生に進学された際に学費総額から差し引かれます。(単位の有効期限は、修了から5年以内となります)

単科生(科目等履修生)制度を使った受講が可能

仙台校特別単科生制度 申し込みについて

仙台校特別単科生制度でのご受講を希望される方は、審査応募を頂く必要があります。
以下のページよりご参照の上お申込み下さい。

仙台校 本科生の募集について

詳細はグロービス経営大学院 入試募集要項をご確認下さい。