体験クラス&説明会 体験クラス&説明会

体験クラス&説明会

 【丸の内にて開催】体験クラス(クリティカル・シンキング)&説明会

2019年度(2019年4月入学)の本科生募集及び、2019年1月期単科生募集のための体験クラス&説明会を開催します。


グロービス経営大学院は、2018年4月には入学生825名をお迎えし全国5キャンパス(東京・大阪・名古屋・仙台・福岡)とオンラインを構える国内最大の経営大学院です。


本学には、本科生入学を迎える4月を待たずに年4回(1月、4月、7月、10月)の受講開始機会(単科生制度)があり、毎期「成長したい!仕事で成果を上げたい!」と考える多くの皆さまが学び始めています。


●MBA、ビジネススクールでは何を学べるのか?
●実務で使える「実践的な学び」とはどのような学びなのか?
●グロービスはどのような学びの場(講師・学生・キャンパス)なのか?

などを確かめる場として、お気軽にお越しください。 


なお、本開催では主に通学クラスについての説明をいたしますが、オンラインMBAについてのご質問にもお答えできます。オンライン受講をご検討の方でオンライン上での説明会開催にご都合があわない方も、ぜひご参加ください。

| 概要

■ 日 時:11月20日(火)18:45ー20:30

■ 場 所:丸ビルコンファレンススクエア ROOM5

※7階までエスカレーターまたはエレベーターで上がり、らせん階段で8階にお越しください。

※JR東京駅丸の内南口徒歩1分/丸ノ内線東京駅直結/千代田線二重橋前駅直結

■ 定 員:40名

■ 参加費:無料

■ 対象者:社会人経験をお持ちの方、

      ビジネススキルの強化にご興味のある方

※社会人経験をお持ちでない場合は、参加をご遠慮ください。
※社員様の派遣・研修などを検討されている場合は、参加をご遠慮ください。
こちらのサイトよりお問い合わせください。
※グロービス・マネジメント・スクールとの共同開催となります。

■ 当日のスケジュール


 18:30- 受付開始
 18:45- 学校概要のご紹介
 19:10- 体験クラス
 20:10- 個別相談

| キャンパスの雰囲気と授業の様子をご覧ください

「グロービスMBAの特徴/大切にしていること」

「授業とキャンパスの様子」

| 当日の体験クラス&説明会内容

【第1部】大学院/制度説明 ~グロービスのMBAで、何が得られるのか~

MBAやグロービスに関する皆さまの疑問に沿いながら、大学院の特徴や制度についてお伝えします。


<何を確かめられるのか?> 

 ・成長することや仕事で成果を出すことに、MBAがどのように役立つのか 

 ・グロービスが提供しているMBAには、どのような特徴があるのか 

 ・仕事と両立しながら、学び続けられる仕組みや制度があるのか

【第2部】体験クラス ~実務家教員による、実践的な学びを体感する~

豊富なビジネス実務経験と教える力を兼ね備えた教員による1時間の参加型クラスを体験いただきます。


<何を確かめられるのか?> 

 ・実務で使える学びとは、どのような学びなのか 

 ・どのような講師が、どのようにクラスを進めるのか

【第3部】個別相談 ~個別の疑問に対し、スタッフがお応え致します~

科目や通学に関して、個別にご相談いただけます。


説明会や体験クラスから浮かんだ疑問や、今後のご受講に関する不明点、また課題に応じた科目選択のアドバイスなど、皆さまお一人おひとりのご相談にスタッフがお応えします。

実践力を育む学びの場

グロービスが最も重視する「実践力」。通学・オンラインともケースをもとに、学生同士のグループディスカッションとクラス全体での討議を中心に授業が進みます。グループ発表に対し、教員や学生から数々の質問が投げかけられ、熱気をおびた議論が展開されます。体験クラス&説明会で、ぜひ実践的なグロービスの授業を体感してください。

※クラスで使用するケースや教材は体験クラス&説明会にてご確認できます。

| 体験クラス講師

田久保 善彦 Yoshihiko Takubo

田久保 善彦Yoshihiko Takubo

慶應義塾大学理工学部卒業

慶應義塾大学大学院理工学研究科修了

学位:工学修士

その他プログラム:スイスIMD PEDコース修了


株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁(経済産業省、文部科学省他)、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院及びグロービス・マネジメント・スクールにて企画・運営業務・研究等を行なう傍ら、リーダーシップ系・思考系科目の教鞭を執る。経済同友会幹事、経済同友会教育問題委員会副委員長(2012年)、経済同友会教育改革委員会副委員長(2013年度)、経済同友会・新産業革命と社会的インパクト委員会副委員長(2016年度)ベンチャー企業社外取締役、顧問、NPO法人の理事等も務める。

| 体験クラス担当講師より

こんにちは、体験クラスを担当する田久保善彦です。


毎期、毎年多くの方がグロービスでの学びを始められ、新しい一歩を踏み出されています。そして、一番最初に受講していただくことが多いのが、クリティカル・シンキングと呼んでいる論理思考力を鍛える科目です。


グロービスの体験クラスでは、ビジネスにおける企画力、実行力を上げるために、論理的に考えることがどの様に役に立つのか、それを身につけるためには、どのような方法があるのかなどを実感していただきたいと思います。加えて、実際のグロービスのクラスで学ぶ楽しさ(インタラクティブなセッション、グループワーク等)も体験していただきたいと思っています。是非一度グロービスでの学びを体感してみてください。

体験クラス参加検討者の皆様のよくある質問

ビジネススクール(MBAプログラム)ではどのような内容が学べるのでしょうか?

ビジネススクール(MBAプログラム)では、人材マネジメント・リーダーシップ、マーケティング・経営戦略、財務・会計といったヒト・モノ・カネという経営資源を有効に活用するために必要な知識を体系的に学ぶカリキュラムが採用されています。ビジネススクールやMBAについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

なぜグロービスは「実践的なMBA」と評価されているのですか?

「実践的なマネジメント能力」の開発のみならず、ビジネスリーダーとして成果を上げるために必須の「志」や「人間力」を育むことに徹底してこだわっているためだと考えています。ビジネス界から高く評価され国内最大のビジネススクール(MBAプログラム)となったグロービスの、他校には真似ができない取り組みについては、こちらのページをご覧ください。

グロービスで学ぶことはキャリアアップにつながるのでしょうか?

卒業生の92.3%が卒業後にポジティブな変化を経験されています。卒業生のキャリアの変化についてのアンケートはこちらをぜひご覧ください。

グロービス経営大学院は「教育訓練給付金」の対象ですか?

グロービス経営大学院は教育訓練給付制度の「一般教育訓練」および「専門実践教育訓練」の対象講座としての指定を受けており、通学・オンラインを問わず条件を満たせば最大で112万円の給付金の受給が可能となります。ただし、本科生・単科生というステータスによって給付条件が変わりますのでご利用の際はご確認ください。

※受給金額の112万円は2018年4月入学から。2017年までの入学生は最大96万円の受給となります。


■本科生:こちらのページをご覧ください。

■単科生:こちらのページの中ほどにある「教育訓練給付制度について」をご覧ください。


仕事と両立できるか不安なのですが、どれぐらいの勉強時間の確保が必要ですか?

1回の授業に対して、予習で5~8時間、復習に3~5時間を目安としてご案内しています。実際に受講されている方の1週間のスケジュール事例については、こちらのページをご覧ください。

転勤がありそうなのですが、他のキャンパスに転校できますか?

転勤や転居に際しては、5つのキャンパス(東京・大阪・名古屋・仙台・福岡)とオンラインのどこにでも転校することが可能です。さらに異動や長期出張などの場合でも、3ヶ月単位で最長2年間の休学制度を利用することもできます。加えて、海外転勤の場合は、最長5年間の休学が可能です。尚、キャンパスに通うことが難しい場所への転勤や海外に赴任される場合は、休学制度を利用せずオンラインで受講を続ける方も多数いらっしゃいます。

学生の活躍

グロービスの学生たちの活躍は連日メディアで取り上げられています。なぜ多くの卒業生が活躍できるのか?その理由を「体験クラス&説明会」でご説明していますので、ぜひご参加ください。

| 体験クラス&説明会 参加者の声と満足度

●教育理念や大学院の特徴だけではなく“それをどのように実現しているのか” という仕組みまで理解することができ、納得感が高まった。

●参加する前はとても緊張していたが、参加者同士の対話の機会もあり、リラックスして楽しむことができた。

●体験クラスで、クラスの一部を体感でき、具体的な受講のイメージを持てた。

●想像していた以上に実践的で、なにより学ぶことを“楽しい”と感じることができた。

●WEBやパンフレットでは感じ取れない、その雰囲気や活気を肌で感じられた。

98.3%の方が「満足」と回答

まずは体験クラス&説明会で、
社会人でも「学び続けられる」を実感してください。

| 単科生制度 まずは1科目からMBAを学び始めてみませんか?

入学生の約9割が単科生制度を利用しています。

単科生制度とは、大学院本科生への出願前に、まずは1科目からMBAの科目を学べる制度です。
入学生の約9割が、まず単科生として学んだ後に大学に進学されています。

単科生制度を利用する3つのメリット

  • メリット1

    大学院クラスの単位を修得しながら、学ぶ内容や通学のペースを確かめた上で、出願を意思決定できます。

  • メリット2

    年4回(1月,4月,7月,10月)の受講開始機会があり、学びたいタイミングから学び始められます。

  • メリット3

    単科生で修得した単位は、本科生に進学した際に持ち込め、その受講料は学費の総額から差し引けます。

※詳細は、こちらのご案内ページをご覧ください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

受講をご検討の方へ