グロービス経営大学院

お知らせ

<2021年度入試>二次審査(面接・筆記試験)の実施形態変更について

2020年08月28日

2021年度9月入試・1月入試につきまして、パートタイムMBAプログラムの二次審査(面接・筆記試験)の実施形態を「対面」から「オンライン」での実施へ変更いたします(※)。

新型コロナウィルス感染症の感染拡大予防のため、対面での実施を取りやめ、面接ならびに筆記試験(対象者のみ)をオンライン上で実施いたします。


※オンラインMBAプログラムは当初よりオンラインでの実施を予定しております。


何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

留意事項および実施方法

実施環境の準備

二次審査に際して志願者は、カメラ、マイク、及びスピーカーを使用できるPC(推奨)、スマートフォン、タブレット端末等を使用し、インターネットを経由したオンラインによる試験を受験することになります。

二次審査実施日までに接続が可能な機器及び通信環境を準備してください。

第三者が入室しない静かな場所を用意してください。自宅でも差し支えありません。


二次審査の実施ツールは Zoom( https://zoom.us/ )を予定しています。使用方法を事前確認してください。 


●二次審査実施サイトの接続方法は こちらから

事前にZoomのセットアップ(インストール)と、推奨環境のご確認をお願いします。


二次審査当日の詳細

二次審査実施時間、Zoomの接続先、受験時の注意事項等は、「出願システム」内の二次審査日程確認画面でご案内します。

一次審査結果通知後に確認してください。 


試験に関する本学から志願者への連絡事項については、「出願システム」の「お知らせ」で通知を行うほか、 出願時に登録したメールアドレスまたは電話番号に連絡する場合があります。

  • LINEで送る

<2021年度入試>二次審査(面接・筆記試験)の実施形態変更について のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。