志の高い仲間と切磋琢磨できる「学びの場」茨城水戸・特設キャンパス 今の仕事をもっと効率的、効果的に進めたい自分のキャリアの可能性を拡げたい地元を活性化する仲間を作りたい事業を継いだが、経営をゼロから学びたい地方転勤になったが、同期に差をつけられたくない

志の高い仲間と切磋琢磨できる「学びの場」 茨城水戸・特設キャンパス

  • 今の仕事をもっと効率的、効果的に進めたい
  • 自分のキャリアの可能性を拡げたい
  • 地元を活性化する仲間を作りたい
  • 事業を継いだが、経営をゼロから学びたい
  • 地方転勤になったが、同期に差をつけられたくない

特設キャンパスとは

地域にいたまま実務で使えるビジネススキルを学べる

常設のキャンパス以外の地域において科目を限定して開講するキャンパス形態です。

  • ビジネスパーソンに必須のスキルが学べる科目を厳選して開講します。
  • ディスカッション中心の授業や懇親会、自主勉強会を通じて地域の仲間とのネットワークが構築できます。
  • 特設キャンパスでの受講後も、地元にいながらオンライン授業を通じて学びを継続することが可能です。日本全国、海外にネットワークが広がります。

特設キャンパスで学んだ後も、オンライン授業で学びを継続できます。

特設キャンパスで学んだ後も、オンライン授業で学びを継続できます。

地元の仲間とだけでなく、日本全国・世界にネットワークが広がります。

地元の仲間とだけでなく、日本全国・世界にネットワークが広がります。

対象となるビジネスパーソン

  • 今の延長線上のまま仕事をしていても、成長スピードが上がらない・・・
  • 東京・世界でビジネスがしたい。でも他で通用するスキルがあるのか自信がない。
  • 地元を一緒に盛り上げていく仲間と出会う機会が欲しい。故郷で起業したい。
  • 転勤で地方勤務となったが、東京にいる同期に差をつけられないようにしたい。
  • 事業を受け継いだが、今までのやり方では存続が難しい。経営をゼロから学びたい。

茨城水戸から「創造と変革の志士」を輩出したい

~水戸にグロービス初の「特設キャンパス」開校~

グロービス経営大学院 学長 堀 義人

「日本及びアジアの創造と変革を導くリーダーを育てる」。そんな想いからグロービス経営大学院は誕生しました。開学から10年を迎えた2016年には、東京校・大阪校・名古屋校・仙台校・福岡校の5つのキャンパスと英語プログラム・オンラインプログラムを合わせて約800名が入学する日本最大のビジネススクールとなりました。卒業生は2,000名を超え、日本・世界で活躍しています。

「特設キャンパス」創設の目的は、地方における人材育成です。地方創生が叫ばれていますが、残念ながら結果がまだまだ出ていません。その最も大きな要因は、地方に優秀な経営者やリーダーが育っていないことです。東京などの大都市と比較して、学びの場がなくポテンシャルが活かしきれていない人材が目立つことや、仲間同士で切磋琢磨できる場がないことが課題となっています。特に、大都市と地方の教育機会格差には、目を覆いたくなります。

2012年にグロービスが仙台校を立ち上げた時には、東北には一つも経営大学院がありませんでした。未だにグロービス以外には存在していません。グロービスも、残念ながら5大都市圏にしかキャンパスを設けることができていません。ところが、テクノロジーの進化により、大都市圏以外でも学びの場を提供できるようになりました。教室とオンライン、両方の授業を活用することで、地方にいながらにしてMBAを取得できるようになったのです。

グロービスは、こうした地方創生に対する問題意識に基づき、テクノロジーを取り入れ「地方における学びの場」を提供します。「特設キャンパス」では、グロービスの他の5つのキャンパスのようにMBAの全科目を提供するのではなく、スポットで借りた教室で一部のMBA科目を提供し、残りの科目はオンラインで提供します。こうすることで、地方においても優秀な人材を育成することが可能になるのです。

教育における大都市と地方の格差が埋まれば、地方においても必ず優れたリーダーが生まれます。リーダーが生まれると、ベンチャー企業が起ち上がり、企業変革が進み会社が成長します。新たな会社が生まれ、また会社が成長すると、雇用が創出され、富が生まれ再投資が行われ、イノベーションが生まれ、経済が発展します。つまり、地方創生のグッドサイクルが生まれます。

僕のふるさとである水戸は明治維新の源流である「水戸学」を生み、学びと行動を通じ、時代を拓く多くの人材を輩出した魁(さきがけ)の地。その水戸から現代の勤皇の志士たる、「創造と変革の志士」が数多く輩出されることを祈っています。

「茨城水戸・特設キャンパス」でお会いしましょう。

  • グロービス経営大学院
  • 学長 堀 義人

Q&A

q 茨城水戸・特設キャンパスで開講する科目を教えてください。
a

・2017年10月期に「アカウンティング基礎」

・2018年1月期に「クリティカル・シンキング」

・2018年4月期に「マーケティング・経営戦略基礎」

 を開講します。隔週土曜日、14:00~17:00の開催となります。(1科目3ヶ月)


詳細は、こちらのページご案内しておりますのでご覧ください。

q 茨城水戸・特設キャンパスの場所はどこですか?
a

水戸駅(茨城県水戸市)北口徒歩1分の会場をスポットでお借りして開設しています。特設キャンパスは授業の開講日のみの営業となりますのでご注意ください。

q その他のキャンパス(東京・大阪・名古屋・仙台・福岡)やオンラインで学べる内容は同じですか?
a

はい。同じ名称の科目は、特設キャンパスでも内容は同じになります。

q 地元にいたままMBA(経営学修士)の学位は取得できますか?
a

特設キャンパスで単科生として学ばれた後、オンラインまたは、5つのキャンパス(東京校・大阪校・名古屋校・仙台校・福岡校)で学びを継続することにより、MBAを取得することができます。

q 単科生として受講する学費について教えてください。
a

受講料は、入学金23,000円、1科目126,000円です。ただし茨城水戸・特設キャンパスにてグロービスでの受講を開始された方には、特設キャンパスリーダー育成奨学金対象者として入学金の全額が奨学金から給付されます。

q 単科生制度の利用にあたって、応募資格はありますか?
a

応募要件として以下の条件に該当する方が対象です。

1)大学を卒業された方

 →該当しない方は応募内容を拝見して審査させていただきます

2)1年以上の社会人経験を有する方

詳細は、こちらのページでご案内しておりますのでご覧ください。

q 茨城水戸・特設キャンパスの開講日程で受けられない日がある場合はどうすればいいですか?
a

他のキャンパス(東京校・大阪校・名古屋校・仙台校・福岡校)で、同一期内で開講する同じ科目の他クラスへの振替受講が可能です。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る