デザイン経営(デザイン駆動型のイノベーションとブランディング) 【 Produced by Takram 】

IoTやAIがビジネスを駆動する第4次産業革命時代を迎え、ハード+ソフト+ネットワーク+サービス+データ+AIといった複雑な要素の組み合わせの妙が競争力の源泉となる時代になりました。こうした変化に対応するために、企業はデザイン駆動型( デザインを「ビジネス・テクノロジー・クリエイティブの3つを駆使し、優れた顧客体験を具備した事業を創造する活動」と定義)で、事業の見直しと新事業の創造が必要となります。

このクラスでは、企業や組織が、限界や領域を超えていくことを現実にするデザイン・イノベーション・ファームであるTakramの知見を生かし、デザイン駆動型の新規事業創造の方法、そしてそれを支える組織の設計についての考え方を習得することを目指します。

  • Day1

    テーマ:

    • 第四次産業革命時代のデザイン経営

    ケース:

    • セッションA : 書籍:『第四次産業革命 ダボス会議が予測する未来』
    • セッションB : Design Tech Report 2018 Translation
  • Day2

    テーマ:

    • デザインを競争優位に生かす経営

    ケース:

    • エイトインクとアップルストア
  • Day3

    テーマ:

    • デジタル・コネクティッドサービスの作り方
  • Day4

    テーマ:

    • デジタル時代の体験とブランディング
  • Day5

    テーマ:

    • デザイン組織の作り方
  • Day6

    テーマ:

    • グループプロジェクト 最終発表会

この講座の受講は、事前に以下の講座の履修が推奨されます。

_FACULTY

田川 欣哉

東京大学工学部卒業
英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート修士課程修了

ハードウェア、ソフトウェアからインタラクティブアートまで、幅広い分野に精通するデザインエンジニア。主なプロジェクトに、トヨタ自動車「NS4」のUI設計、日本政府のビッグデータビジュアライゼーションシステム「RESAS-地域経済分析システム-」のプロトタイピング、NHKEテレ「ミミクリーズ」のアートディレクションなどがある。
日本語入力機器「tagtype」はニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクションに選定されている。グッドデザイン金賞、iF Design Award、Red Dot Design Awardなど受賞多数。未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエータ認定。
内閣府クールジャパン戦略アドバイザリボードメンバー。
経済産業省「産業競争力とデザインを考える研究会」委員。
2015年より英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート客員教授。

OTHER CURRICULUM

TECHNOVATE SUBJECTS