学生紹介 学生紹介

学生の声

自ら意思決定を行う力が身につき、自分の定石ができあがる。

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社
IT部門 クロスアプリケーショングループ
グロービス経営大学院 2014年卒業

木下 和哉さん Kazuya Kinoshita

※2012年掲載・2015年更新

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

自らビジネスプランを立案し実行したい。そのために必要なのは思考の深さと広い視野。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

グロービスの学生には、お互いから学び合う共通の価値観がある。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

自ら意思決定を行う力が身につき 自分の定石ができあがる。

卒業後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

グロービスでの学びが、新しいチャレンジを力強く後押ししてくれる。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

グロービスを通じて、“志とは何か”自分の解釈ができるようになる。

プロフィール

木下 和哉さんKazuya Kinoshita

 同志社大学大学院工学研究科を卒業後、外資系製薬会社へ入社。医療用医薬品の営業、マーケティング業務(中枢神経領域)を経て、現勤務先に転職。現在は、個別化医療の実現を目標に、IT部門でデジタルマーケティングに従事。

他の学生の声を見る

木下 和哉さん 学生の声 のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ