学生紹介 学生紹介

学生の声

経営に近い職場になり、想いだけではついていけなくなった。

東京電力ホールディングス株式会社
経営企画ユニット 課長
グロービス経営大学院 2016年入学

佐藤 潤子さん Junko Sato

※2016年10月掲載

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

経営に近い職場になり、想いだけではついていけなくなった。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

今すぐ使える実践力が欲しかった。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

学びが血肉になっていることを実感できる。

出願するにあたっての懸念点はどのようなものでしたか?

家族への負担。自分本位のわがまま?と葛藤した。

入学後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

逃げも隠れもせず、素直に自分の「志」を語れるように。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

選択を迷ったら「ワクワクする」ほうを選ぶことをお勧めします。

プロフィール

佐藤 潤子さんJunko Sato

 筑波大学理工学群卒業後、東京電力に入社。オール電化営業や省エネ提案などサービス業務に従事。震災後は経営企画部門でホールディング制導入に向けた組織改編を担当。仕事と家庭を両立する働き方を提案したエッセイで、2007年、社会経済生産性本部「第1回ワーク・ライフ・バランス大賞」優秀賞。高・大の3男あり。福島県福島市出身。

他の学生の声を見る

佐藤 潤子さん 学生の声 のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ