学生紹介 学生紹介

学生の声

正解を求めるのではなく、自分の頭で最適解を考えるようになった。

外資系コンサルティングファーム

グロービス経営大学院 2014年卒業

説田 巧さん Takumi Setsuda

※2012年掲載・2015年更新

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

「会社を変えたい!」この想いを実現する力を身につけたい。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

実務でのアウトプットへのこだわり。グロービスなら、実践的なスキルが身に付くと確信。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

仲間、教員、スタッフが、同じ志を共有しているコミュニティ。互いに学び合い、社会を良くしていこうとする風土がある。

卒業後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

正解を求めるのではなく、自分の頭で最適解を考えるようになった。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

迷ったらまず一歩進んでみることをお勧めします。

プロフィール

説田 巧さんTakumi Setsuda

 東京大学大学院農学生命科学研究科修了後、国内大手消費財メーカーに入社。ブランド戦略部、マーケティング部、経営企画部を経て、「会社を変革するお手伝いをしたい」という想いから、外資系コンサルティングファームに転職。

他の学生の声を見る

説田 巧さん 学生の声 のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ