学生紹介 学生紹介

学生の声

書籍を読むだけでは「肚に落ちる」感覚が得られなかった。

大阪ガス株式会社
IR部長
グロービス経営大学院 2016年入学

津田 恵さん Megumu Tsuda

※2016年10月掲載

MBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

書籍を読むだけでは「肚に落ちる」感覚が得られなかった。

なぜグロービスのMBAを選択されたのでしょうか?

すでにグロービスに通っていた友人から素晴らしいと聞いていた。

グロービスで学ぶ魅力は何でしょうか?

ノーリスクで経営の意思決定のリハーサルができること。

出願するにあたっての懸念点はどのようなものでしたか?

2年から5年かけて学ぶ中で、ライフイベントが何もない人の方が珍しい。

入学後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

「今の自分なら何とかできる」という自己効力感を常に持てるように。

グロービスへの出願を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

変化の激しいこの時代だからこそ、必ずや大きなプラスになる。

プロフィール

津田 恵さんMegumu Tsuda

 京都大学教育学部を卒業後、大阪ガスに入社。一貫して海外事業に携わる中で、海外からの液化天然ガス輸入交渉では、日本の買主交渉団を代表して海外メジャーや国営石油会社との交渉を行った。2006-2007年、ハーバード大学ケネディースクールフェローとして産ガス国によるカルテル組成の可能性について研究。2013年4月よりIR部長として、機関投資家、海外投資家等に自社の経営戦略を伝える投資家広報に従事している。

他の学生の声を見る

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

津田 恵さん 学生の声 のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ