セミナー情報

【茨城水戸・学長セミナー】堀 義人 
創造に挑み、変革を導く-MBAに学び、MBAを創る
~変化の激しい時代、水戸にグロービスを作る理由~

  • 一般
  • 単科生

学長 堀義人が伝える「この時代に生きるリーダーの視座」とは。


「日本にもハーバードのようなリーダーを育てるビジネススクールを創りたい。」
グロービス経営大学院の学長を務める堀義人の熱い想いからグロービスは誕生し、今や、日本最大の経営大学院(MBA)にまで成長しました。

今回のセミナーでは、水戸に育ち、大学を経て総合商社の社員となった堀が、ハーバードへのMBA留学をきっかけに、まったくのゼロからグロービスを立ち上げ、アジアNO.1のビジネススクールを目指すに至った過程、そして新たなチャレンジとして水戸で「地方創生」に取り組む思いを語ります。

また、G1サミットの創設やダボス会議をはじめとする世界のカンファレンスに登壇することを通じて多くのリーダーと意見を交わす中で見えてきたこの時代の「リーダーの資質」、「必要な能力開発」について、最新の社会情勢や環境変化の生の情報を基にお伝えします。

起業やMBAにご興味をお持ちの方はもちろん、AIやロボットなどの登場で社会環境が大きく変化をする今、これからの時代のリーダーに必要な能力や「学ぶこと」が実際のビジネスにどう役立つのか、今後の地域進行や人材育成のあり方などにご関心をお持ちの方も是非ご参加ください。

◆ 概要 ◆

■ 日 時:2018年3月4日(日)10:30~12:30

     ・10:00受付開始

■ 参加費:無料

■ 定 員:60名

■会場: 水戸市内(調整中)

◆ セミナー講師 ◆

 堀 義人 Yoshito  Hori

堀 義人Yoshito Hori

グロービス経営大学院 学長
グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー


京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。

住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。1996年グロービス・キャピタル、1999年 エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)設立。2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)等を歴任。

現在、経済同友会幹事等を務める。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設し、一般社団法人G1の代表理事を務める。2011年3月大震災後には復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、翌年一般財団法人KIBOWを組成し、代表理事を務める。2013年6月より公益財団法人日本棋院理事。いばらき大使、水戸大使。著書に、『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済新報社)、『新装版 人生の座標軸 「起業家」の成功方程式』(東洋経済新報社)、『日本を動かす 100の行動』(共著、PHP研究所)等がある。


堀義人blog:『起業家の風景』

Twitter: YoshiHoriGLOBIS (英語版) / YoshitoHori (日本語版)

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ