セミナー情報

【思考力セミナー】

ビジネス×テクノロジー×デザイン

時代を創る4つの思考ツール

  • 一般

「デザイン思考とロジカル・シンキング、本質的に何が違うのか」

「これからの時代、ロジカル・シンキングは古いのではないか」

「〇〇思考より、プログラミングなど〇〇スキルを鍛えたほうが役に立つのではないか」


このような疑問や考えをお持ちの方も、多いのではないでしょうか。 


本セミナーでは、上記を含む4つの思考法の違いやビジネスへの活用について、ディスカッション形式のワークを通して「体感」することができます。 


グロービスでは、ビジネス✕テクノロジー✕デザインの領域全般の概念を理解した上で、それぞれのフィールドで培った知見を活かし、自らの専門領域以外の人材と協業し、イノベーションを起こす人材を育てることを目指しています。

その基礎体力として重要なのが思考力で、「クリティカル・シンキング」や「ビジネス・アナリティクス」に加え、「テクノベート・シンキング」や「デザイン思考と体験価値」といった“思考”に関わる一連の科目を大学院のカリキュラムに導入してきました。

※「テクノベート」は、テクノロジーとイノベーションを掛け合わせたグロービスが生み出した造語です。

この言葉にはテクノロジーだけでなくデザインも活用して未来を創るという意味合いも含まれています。


経済の成熟、人工知能(AI)・ロボットの進化、働き方・仕事観の多様化など、ビジネスを取り巻く環境が目まぐるしく変化する時代で、過去の常識にとらわれない自らの頭で徹底的に考え抜く思考力が求められています。

次世代のリーダーに求められる「新たな思考のあり方」を、グロービスで一緒に考えてみませんか。

| 概要

■日 時:10月24日(木)19:00~21:00(受付18:40開始) 

■場 所:グロービス経営大学院 東京校

■定 員:50名 

■対 象:社会人経験をお持ちの方 

■参加費:2,000円(当日受付にて承ります。お釣りの無いようにご用意ください。)

| セミナー講師

田久保 善彦 Yoshihiko Takubo

田久保 善彦Yoshihiko Takubo

慶應義塾大学理工学部卒業、修士(工学)、博士(学術)、スイスIMD PEDコース修了。株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院にてマネジメント業務・研究等を行なう傍ら、リーダーシップ系・思考系科目の教鞭を執る。
経済同友会幹事、経済同友会・新産業革命と社会的インパクト委員会副委員長(2016年度)、新産業革命と規制・法制改革委員会 副委員長(2017、2018年度)、ベンチャー企業社外取締役、顧問等も務める。


著書:『ビジネス数字力を鍛える』(ダイヤモンド社)、『社内を動かす力』(ダイヤモンド社)
共著:『志を育てる』、『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』、『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』、『これからのマネジャーの教科書』(東洋経済新報社)、『MBAクリティカル・シンキングコミュニケーション編』(ダイヤモンド社)ほか多数。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

受講をご検討の方へ