セミナー情報

【特別セミナー】デジタルトランスフォーメーション ~次の時代を創る、業界変革の実践知~ ラクスル松本恭攝社長 x オクト 稲田武夫社長 x キャディ 加藤勇志郎社長 x GCP 湯浅エムレ秀和

  • 一般
  • 単科生
  • 本科生
  • 卒業生
  • 受講生

あらゆる業界がテクノロジーにより再構築されていく中で、リーダー・経営者として知っておくべき業界変革の実態、背景要因、機会や課題、将来の道筋に迫る、グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)との共催セミナー。


歴史上、新技術の誕生に伴ってあらゆる産業は再構築されてきました。1990年代頃から始まったインターネット/モバイル/IoTといった情報革命も例外ではなく、これらの新技術は新たな産業を生み出しただけでなく、従来からの伝統的な産業にも浸み出しながら中核から大きく変え始めています。

本セミナーでは、ラクスル(印刷/物流)、オクト(建設)、キャディ(製造)の創業社長より、新しい技術やビジネスモデルを活用して事業展開するにあたっての機会や課題をお話しいただきます。また、それぞれの業界における複雑に入り組んだバリューチェーンの再構築、商習慣や既存業務の最適化、事業理解とテクノロジーを併せ持った組織設計と理念浸透、大企業とスタートアップの連携、プラットフォーム戦略についても議論し、各々の実体験から汎用的なデジタルトランスフォーメーションのベストプラクティスを考えていきます。

更には、大企業あるいはベンチャー企業で産業変革を主導するリーダーに求められる資質、能力、経験についても考えていきます。

ビジネスのルールが大きく変わろうとしている今、巨大な既存産業の変革を最前線でリードする3名の経営者のお話からは多くの実践的な気づきと学びが得られることと思います。パネルディスカッションに加え、会場からの質問も多く受け付けながら、インタラクティブなセミナーを予定しています。皆様のご参加をお待ちしています。

概要

日 時】2019年 6月18日(火)19:00-21:00
 (受付は30分前から開始します)
場 所グロービス経営大学院 東京校
参加費】一般:3,000円

     グロービス受講経験のある方:2,000円
 ※当日受付にてお支払いください。

第1部】各社事業紹介と産業変革に向けた取り組み
第2部】松本氏x稲田氏x加藤氏によるパネルディスカッション (モデレーター湯浅)
第3部】質疑応答(参加者の皆様から質問を承ります)

参加申込み

一般の方(受講経験のない方)

単科生・受講生の方

大学院 本科生・卒業生

スピーカープロフィール

松本 恭攝 氏 Yasukane Matsumoto

松本 恭攝 氏Yasukane Matsumoto

ラクスル株式会社
代表取締役

1984年富山県生まれ。慶應義塾大学卒業後、A.T.カーニーに入社。コスト削減プロジェクトに従事する中で、6兆円の市場規模がある印刷業界に効率化が行われていないことに注目し、インターネットの力で印刷業界の仕組みを変えるべく2009年9月にラクスル株式会社を設立。印刷機の非稼働時間を活用した印刷のシェアリングプラットフォーム事業「ラクスル」を展開する。2015年12月からは物流のシェアリングプラットフォーム事業「ハコベル」も開始。2018年、Forbes JAPAN誌が選ぶ「日本の起業家ランキング」で1位獲得。

スピーカープロフィール

稲田 武夫 氏 Takeo Inada

稲田 武夫 氏Takeo Inada

株式会社オクト

代表取締役 

慶應義塾大学経済学部卒業後、㈱リクルートにて人事・開発・新規事業開発に従事。

2014年オクト設立、「現場監督や職人さんの働くを幸せにしたい」という思いで、建築・ 建設現場の施工管理アプリANDPADを開発。新築・リフォーム・商業建築などの建設現場で、スマホアプリを中心に2019年3月現在で1,600社を超える企業様にご導入いただき、シェアNo,1の現場管理アプリに成長。日々全国の施工現場のIT化と向き合っている。

スピーカープロフィール

加藤 勇志郎 氏 Yushiro Kato

加藤 勇志郎 氏Yushiro Kato

キャディ株式会社

代表取締役 

1991年生まれ、東京出身。東京大学経済学部卒業後、2014年に外資系コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。2016年に同社史上最年少マネージャーに昇進。日本・中国・アメリカ・オランダなどグローバルで、製造業メーカーを多方面から支援するプロジェクトをリード。特に、重工業、大型輸送機器、建設機械、医療機器、消費財を始めとする大手メーカーに対して購買・調達改革をサポートした他、IoT/Industry4.0領域を立ち上げ時から牽引。100年以上イノベーションが起きていない製造業の調達分野における非効率や不合理を、産業構造を改革することで抜本的に解決したいと思い、2017年11月にキャディ株式会社を創業。モノづくり産業の本来持つ可能性を解放することをミッションに、テクノロジーによる製造業の改革を目指す。

モデレータープロフィール

湯浅 エムレ 秀和 Emre Hidekazu Yuasa

湯浅 エムレ 秀和Emre Hidekazu Yuasa

株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ

プリンシパル 

主に産業変革(デジタルトランスフォーメーション)を目指す国内ITスタートアップへ投資。トラックレコードにはGLMが含まれ、現在はセンシンロボティクス、MFS、Global Mobility Service、TABILABO、フォトシンスの社外取締役に就任、同じく投資先であるShippo、CADDiを担当。前職は、コンサルティング会社にて企業の海外進出や経営統合に従事。グロービス経営大学院(MBA)講師。ハーバードビジネススクール卒(MBA)、オハイオ州立大学ビジネス学部卒(優秀賞)。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

受講をご検討の方へ