セミナー情報

イノベーションを加速させる“テクノロジー”と“デザイン”

~次代に求められるビジネスパーソンのスキルとは~

  • 一般
  • 単科生
  • 本科生
  • 受講生

テクノロジーとイノベーションが融合し、世の中を牽引していく「テクノベート」時代。

この新たなる時代において、職種や役職に関わらず、ビジネスパーソンにとってソフトウエアやAI・デザインについての基礎的な知識は不可欠であり、それらを持たずしてイノベーションを生み出すことは難しくなっていきます。

そのような時代変化に伴い、ビジネスにイノベーションを起こすことのできる新時代のビジネスパーソンを輩出するためには、従来基準のMBAのままでは、時代にNoを突きつけられる。だからこそグロービス経営大学院は「テクノベートMBA」と呼ぶ新たな時代に必要な能力開発のためのカリキュラム提供に一歩を踏み出しています。


今回のセミナーでは、まさに「テクノベート」の第一線でご活躍をされている、アクセンチュア株式会社 チーフ・マーケティング・イノベ―ター 加治慶光氏、そして株式会社Takram  ディレクター / ビジネスデザイナー 佐々木康裕氏のお二人をお招きし、イノベーションを加速させるためになぜ“テクノロジー”や“デザイン”が重要なのか。そして次代のビジネスパーソンに求められるスキルとは何かをお話しいただきます。


これからの社会で活躍するために求められるスキルとはどのようなものなのか、なぜ今テクノロジー・デザインが重要とされるのか、などを考える場として、ぜひご参加ください。


※「テクノベート」領域の開講科目数は、2017年度の9科目から、2018年度は日本語・英語の両プログラムで全21科目(日本語では13科目)へ倍増いたしました。2018年度は新たに、株式会社経営共創基盤(IGPI)、アクセンチュア株式会社、株式会社Takram、株式会社ローランド・ベルガーと共同で開発した特別講座(全5科目、日本語)などを開講しており、今回のセミナーでは、該当科目を担当する講師にご登壇をいただきます。

概要

■ 日 時|2018年 11月15日(木)19:00-21:00
     (受付は20分前から開始します)
■ 場 所|グロービス経営大学院 東京校
■ 参加費|一般の方:2,000円/受講経験のある方:1,000円
■ 定 員|200名
※学生(未就業者)の方の参加はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

第一部 ご講演

 アクセンチュア株式会社 加治慶光氏

 株式会社Takram 佐々木康裕氏

第二部 対 談

 加治氏/佐々木氏/グロービス経営大学院 田久保

第三部 質疑応答(質疑応答では、参加者の皆さまから質問を承ります)

スピーカープロフィール

加治 慶光氏 Yoshimitsu Kaji

加治 慶光氏Yoshimitsu Kaji

アクセンチュア株式会社 チーフ・マーケティング・イノベ―ター(CMI)。富士銀行、広告会社を経てケロッグ経営大学院にてMBA修了。日本コカ・コーラにてコカ・コーラ、ジョージア等担当。タイム・ワーナーにて映画宣伝部長として、“マトリックス”、“A.I.”等の作品を手がける。ソニー・ピクチャーズ移籍後バイス・プレジデントマーケティング統括として“スパイダーマン”、テレビアニメ”鉄腕アトム”などに関わる。その後、日産自動車にて高級車担当マーケティング・ダイレクターとしてシーマ、フーガ、ティアナ、ティーダ、スカイライン、NISSAN GT-R等の市場戦略構築・実施を指揮後、関連会社オーテックに出向海外事業部部長に。米、欧、亜における海外事業戦略構築・実施を担当。後2016東京オリンピック・パラリンピック招致委員会にエグゼクティブ・ディレクターとして出向、帰任しゼロエミッション事業本部主管兼グローバルマーケティング本部主管として、Nissan LEAF世界導入に参画。2011年より内閣官房官邸国際広報室参事官として、震災対応、ソーシャルメディア、2020招致、ダボス会議等を担当。2014年2月より現職。ケロッグクラブオブジャパン会長。グロービス・パートナーファカルティ。

スピーカープロフィール

佐々木 康裕 氏 Yasuhiro Sasaki

佐々木 康裕 氏Yasuhiro Sasaki

クリエイティブとビジネスを結びつけ、デザインリサーチから、プロダクト・事業コンセプト立案、ローンチ・グロース戦略立案等を得意とする。複数の事業立ち上げ経験を持ち、ファイナンスにも精通。 Takramでは、家電、自動車、運輸、通信、食品、医療、素材など幅広い業界でコンサルティングプロジェクトを手がける。講演やワークショップ、Webメディアへの執筆なども多数。大手家電メーカーやシンクタンクの戦略アドバイザーも務める。Takram参画以前は、総合商社でベンチャー企業との事業立ち上げ等を担当。経済産業省では、Big dataやIoT等に関するイノベーション政策の立案を担当。 早稲田大学政治経済学部卒業。イリノイ工科大学Institute ofDesign修士課程(Master of DesignMethod)修了。

モデレータープロフィール

田久保 善彦 Yoshihiko Takubo

田久保 善彦Yoshihiko Takubo

慶應義塾大学理工学部卒業
慶應義塾大学大学院理工学研究科修了
学位:工学修士
その他プログラム:スイスIMD PEDコース修了

株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁(経済産業省、文部科学省他)、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院及びグロービス・マネジメント・スクールにて企画・運営業務・研究等を行なう傍ら、リーダーシップ系・思考系科目の教鞭を執る。経済同友会幹事、経済同友会教育問題委員会副委員長(2012年)、経済同友会教育改革委員会副委員長(2013年度)、経済同友会・新産業革命と社会的インパクト委員会副委員長(2016年度)ベンチャー企業社外取締役、顧問、NPO法人の理事等も務める。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

受講をご検討の方へ