セミナー情報

【特別セミナー】「維新の源流『水戸学』から学ぶ」~創造と変革のリーダーが大切にすべきこと~

歴史学者 マイケル・ソーントン博士 10/22(月)開催

  • 一般
  • 単科生
  • 本科生
  • 卒業生
  • 受講生

吉田松陰や坂本龍馬、西郷隆盛、渋澤栄一…江戸から明治と変わる激動の時代を駆け抜けたリーダー達たちに大きく影響を与えた「水戸」の学び。


今回、歴史学者マイケル・ソーントン博士の来日に合わせ【特別セミナー】開催いたします。


吉田松陰や坂本龍馬が遊学し、西郷隆盛が最も尊敬した藤田東湖が住んでいた地、水戸。この地で生まれた「水戸学」の学びや思想は、江戸時代後期に「尊皇攘夷」のスローガンとなり、書物を通して数多くの志士に影響を与え、「明治維新」へと大きく歴史を動かした原動力となりました。


しかしながら、このことは歴史上では大きく取り扱われていません。現在、「より多くの人に水戸が果たした役割を認識してもらいたい」という想いから、水戸の歴史を研究した書籍を英語で執筆し世界に発信するプロジェクト『M-HISTORY』が進められています。

※M-HISTORYについては<こちら>から


セミナー当日は、本書を執筆するハーバード出身の歴史学者ソーントン博士に加え、水戸で生まれ育ったグロービス経営大学院学長 堀義人と共に、

「時代を変革する行動者をけん引した哲学とその背景にある時代観」、

「行動を重んじる水戸の気風」等、

水戸学の学びから、次代の日本の創造と変革を担うリーダーに必要なモノを議論していきます。


今年は明治維新150周年。来年から元号も変わるなど、まさに時代の転換期に生きる私たちにとって学び多き時間になるかと思います。皆様のご参加お待ちしています。

概要

日 時】2018年 10月22日(月)19:00-20:30
 (受付は30分前から開始します)
場 所グロービス経営大学院 東京校
参加費】一般の方 3,000円/受講経験のある方 2,000円
 ※当日受付にてお支払いください。

第1部】ソーントン氏ご講演
第2部】対談
 ソーントン氏 ×グロービス経営大学院 学長 堀義人
第3部】質疑応答(参加者の皆様から質問を承ります)

 ※全て日本語で実施いたします。

●『M-HISTORY』のクラウドファンディングに参加された方は無料招待とさせていただきます。当日受付にて【クラウドファンディング参加時に受け取られたメール】をご提示ください。
●本セミナーでいただいた参加費は、著作活動に使わせていただきます。

参加申込み

一般の方(受講経験のない方)

単科生・受講生の方

大学院 本科生・卒業生

スピーカープロフィール

マイケル・ソーントン 氏 Michael Thornton

マイケル・ソーントン 氏Michael Thornton

米国・イェール大学博士研究員


江戸時代および近代日本史の歴史家。1988年、神戸で生まれる。18歳まで日本で育ち、アメリカのイェール大学にて歴史を学ぶ。その後ハーバード大学大学院歴史学科を卒業し博士号を取得。この間、北海道大学大学院に留学し、幕末から開拓時代における札幌の発展と北海道の植民地化の相互関係を研究史論文を発表する。2018年夏イェール大学の博士研究員になり、東アジアの都市史などを教え、19世紀の日本史の研究を進める。

スピーカープロフィール

堀 義人 Yoshito Hori

堀 義人Yoshito Hori

グロービス経営大学院 学長

グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー

京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。
住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。1996年グロービス・キャピタル設立。2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、世界の成長企業(GCC)の共同議長、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)、米国ウィルソンセンターのグローバルアドバイザリーカウンシル等を歴任。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設し、現在一般社団法人G1の代表理事を務め、日本のビジョンである「100の行動」を執筆する。2011年3月大震災後には復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、現在一般財団法人KIBOWの代表理事を務め、KIBOW社会的インパクトファンドを組成し運営している。2016年に水戸ど真ん中再生プロジェクトを始動。2016年4月からは茨城ロボッツの取締役兼オーナーとなる。他には、公益財団法人日本棋院理事、いばらき大使、水戸大使等歴任。5男の父親で、水泳のジャパン・マスターズに毎年出場している。

著書に、『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済新報社)、『新装版 人生の座標軸 「起業家」の成功方程式』(東洋経済新報社)、『日本を動かす 100の行動』(共著、PHP研究所)、『創造と変革の技法~イノベーションを生み続ける5つの原則』(東洋経済新報社)等がある。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

受講をご検討の方へ