セミナー情報

【トップセミナー】
JAL破たんからの歩み 過去との決別、そして新たな企業文化の創造
日本航空株式会社 取締役会長 大西賢氏

  • 一般
  • 単科生
  • 本科生
  • 卒業生
  • 受講生

ゲストに、日本航空株式会社 取締役会長 大西賢氏をお迎えします。

日本航空は日本を代表する航空会社として日本そして世界の空を牽引してこられました。しかしながら、リーマンショックを引き金に2010年には業績の悪化による経営破綻から、会社更生法の適用を申請されました。


経営を立て直すため、京セラ創業者の稲盛和夫氏が代表取締役会長兼グループCEOに、当時、日本エアコミューター代表取締役社長の大西氏は代表取締役社長兼グループCOOに就任し新たなスタートを切られました。

会社更生法の適用からわずか2年で営業利益2,000億円というV字回復を遂げ、

2012年9月には、東京証券取引所に再上場をされました。


V字回復を遂げるまでに、様々な改革を行ってきた日本航空。
大型機材の売却をはじめ関連会社の売却、大幅なリストラなど苦渋の決断を迫られる中、部門別採算制度の導入や社員の意識を高めるためのJALフィロソフィの作成など、組織・意識改革に注力されてきました。


セミナー当日は、日本航空の復活の要諦は何か、そして今後の課題や社員のパフォーマンスを最大限に発揮させるための人財育成など、更なる飛躍に向けたお話しをいいただくと共に、大西氏が日本航空で歩まれたキャリアやご経験、経営者としてのミッションなどをお話しいただきます。


ご講演後は、グロービス経営大学院学長の堀義人との対談、東京校・大阪校・名古屋校・仙台校・福岡校の皆さまとの質疑応答の時間もございます。
皆さまの積極的なご参加をお待ち申しあげております。


概要

■ 日 時:2017年 9月8日(金)19:00-21:00
     (受付は30分前から開始します)

■ 場 所:グロービス経営大学院 東京校

■ 電話番号:03-5275-3973

■ 参加費:一般の方 3,000円/受講経験のある方 2,000円      

■ 定 員:200名
※参加費は当日受付にてお支払いください。


第1部 ご講演 日本航空株式会社 取締役会長 大西賢氏
第2部 対談 大西氏、グロービス経営大学院 学長 堀義人 
第3部 質疑応答
※質疑応答では、参加者の皆さまから質問を承ります。

スピーカープロフィール

大西 賢氏 Masaru Ohnishi

大西 賢氏Masaru Ohnishi

日本航空株式会社 取締役会長

略歴

昭和53年  3月 東京大学工学部卒業
昭和53年  4月 日本航空株式会社入社
平成  5年12月 成田整備工場生産計画グループ担当課長
平成  9年  6月 経営企画室事業計画グループ
平成13年  4月 成田整備事業部生産計画グループ長
平成14年12月 整備企画室部長
平成19年  4月 整備本部副本部長(兼)整備企画室付
                      株式会社JAL航空機整備成田 社長(出向)
平成21年  4月 株式会社日本航空インターナショナル 執行役員
                      日本エアコミューター株式会社 顧問
平成21年  6月 日本エアコミューター株式会社 社長
平成22年  2月 株式会社日本航空 社長(グループCOO)
                      株式会社日本航空インターナショナル 社長
                      株式会社日本航空インターナショナル等 管財人代理
平成22年11月 株式会社日本航空インターナショナル 取締役社長
                      株式会社日本航空インターナショナル 管財人代理
       (平成22年12月1日 株式会社日本航空は、株式会社日本航空
         インターナショナルと合併。)
平成23年  3月 株式会社日本航空インターナショナル代表取締役社長
平成23年  4月 日本航空株式会社 代表取締役社長
       (平成23年4月1日 商号変更)
平成24年  2月 日本航空株式会社 代表取締役会長
平成26年  4月 日本航空株式会社 取締役会長

賞罰
なし                

スピーカープロフィール

堀 義人 Yoshito Hori

堀 義人Yoshito Hori

グロービス経営大学院 学長
グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー

京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。
住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。
1996年グロービス・キャピタル、1999年 エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)設立。
2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。
若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)等を歴任。
現在、経済同友会幹事等を務める。
2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設し、一般社団法人G1の代表理事を務める。
2011年3月大震災後には復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、翌年一般財団法人KIBOWを組成し、代表理事を務める。
2013年6月より公益財団法人日本棋院理事。いばらき大使、水戸大使。

著書に、『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済新報社)、『新装版 人生の座標軸 「起業家」の成功方程式』(東洋経済新報社)、『日本を動かす 100の行動』(共著、PHP研究所)等がある。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの実際の授業に参加できる「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの実際の授業に参加できる「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ