セミナー情報

【特別セミナー】
共創ビジネスをデザインする
~オープン・イノベーション、IoTを活用し、いかに未来を創造するか~

  • 一般
  • 単科生
  • 本科生
  • 卒業生
  • 受講生

従来型のQCDに代表される“いいもの”を作れば売れるという時代は終わり、また自社だけでやってきたビジネスの延長線上には、もはや大きなビジネスチャンスは残されておらず、自社ビジネスと他社ビジネスの業際・融合の中に新しい価値が生まれてくる“共創の時代”になってきています。

新しい時代を勝ち抜くためには、オープン・イノベーションの本質、IoTに代表されるセンシング、通信、クラウド、AI、ビックデータと言った技術を理解した上で、それらをいかに使いこなし、賛同者を巻き込み、共に新しい市場を創りだすのかという“共創力”が重要になってきます。

今回はオムロン株式会社 技術・知財本部 SDTM推進室長である竹林 一氏をお招きし、新規事業立ち上げ、新会社の設立、そして今注目されている
“センシングデータ流通取引市場”という市場自体を創造するプロジェクトを実例に、“共創”を実現する為の仕組みや、共創を生み出す人財、組織について、下記のポイントを踏まえつつ、共に考察します。

○技術の進化と価値の進化
 ・IoTと技術の進化
 ・顧客満足度 CS=QCD×S
○何故共創が必要か
 ・オープン・イノベーションの本質
 ・門外不出の秘密結社型ビジネスモデル
○共創を生み出す世界観をデザインする
 ・共感する世界観
 ・新規事業、新会社、新市場の創出事例
○共創を仕掛ける人とマネージメント
 ・共創を生み出す起承転結型人財
 ・共創を生み出す組織マネージメント


ますますスピードが加速していく分野にご関心のある方はもちろん、変化の激しい時代にあっても活躍し続けられるビジネスリーダーを目指す方や、見えない未来に漠然と不安を抱いている方など、多くの皆さまにお越しいただきたいセミナーです。

皆さまのご参加をお待ちしております。ぜひ、奮ってご参加ください。 

概要

■ 日 時:2018年 6月1日(金)19:00-21:00
     (受付は30分前から開始します)
■ 場 所:グロービス経営大学院 仙台校
■ 電話番号:0120-800-751
■ 参加費:一般の方:2,000円/受講経験のある方:1,000円
■ 定 員:100名
※学生(未就業者)の方の参加はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

第一部 ご講演 竹林 一氏
第二部 対 談 竹林 一氏/グロービス経営大学院 長尾景紀
第三部 質疑応答

※質疑応答では、参加者の皆さまから質問を承ります。

一般の方

単科生・受講生の方

大学院 本科生・卒業生

スピーカープロフィール

竹林 一 氏 Hajime Takebayashi

竹林 一 氏Hajime Takebayashi

オムロン株式会社 イノベーション推進本部 SDTM推進室長


京都、織物の町“西陣”で生まれる。
デザインの道を目指していたが、ひょんなことから大学では情報心理学を専攻。

“機械に出来ることは機械にまかせ、人間はより創造的な分野での活動を楽しむべきである”との理念に感激して立石電機(現オムロン)に入社。仕事の原点は“人のやる気”を基本に流通、駅務事業における超大型プロジェクトのプロジェクトマネージャを務める。以後、新規事業開発、事業構造改革の推進、オムロンソフトウェア代表取締役社長、オムロン直方代表取締役社長、ドコモ・ヘルスケア代表取締役社長、オムロン技術・知財本部 SDTM推進室長を経て現職。各種委員会の諮問委員を務める。

2016年9月日本プロジェクトマネージメント協会 特別賞受賞。

趣味は街歩き。東京徒歩制覇、東京~京都徒歩制覇15泊16日等。
著書にモバイルマーケティング進化論(共著:日経BP企画)、PMO構築事例・実践法(共著:ソフト・リサーチ・センター)利益創造型プロジェクトへの三段階進化論(日経ビズテック)等がある。

スピーカープロフィール

長尾景紀 Kagenori Nagao

長尾景紀Kagenori Nagao

早稲田大学大学院商学研究科修了
学位:経営管理修士 MBA in Technology Management(MOT)

大手広告会社にて、流通・食品業界のマーケティングを経験後、新規事業のビジネスモデル構築を行う。その後、研究開発型ベンチャーに参画(COO)し、食品保存技術の研究開発、特許戦略、チャネル構築、資本政策、など企業経営に携わる。同時にグループ企業において飲食店、ワインスクールの経営も行う。現在は、グロービスのファカルティ・オフィスにて講師の育成を行う傍ら、経営大学院における創造(Creativity)領域のプログラムや研究開発に従事。講師としては、マーケティング・経営戦略・ベンチャー戦略・クリエイティビティと組織マネジメントを担当。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ