セミナー情報

【特別セミナー】
心を動かす仕掛学
~「ついしたくなる」にはシカケがある~

  • 一般
  • 単科生
  • 本科生
  • 卒業生
  • 受講生

組織運営や顧客対応など、ビジネスの様々な場面で「人が思うように動いてくれなかった」という経験は誰しもあるのではないでしょうか。外から働きかけ、人の行動を変化させることは容易ではありません。

このような課題の解決策になりうる考え方、それが日本発のフレームワーク、仕掛学<Shikakeology>。
人に動いてほしいときに無理やり動かそうとするのではなく、自ら進んで動きたくなるような仕掛けをつくる、というものです。

今回、この「仕掛学」を提唱されている大阪大学大学院教授の松村真宏氏にご講演いただきます。

もともと人工知能の研究者で、データから意思決定に役立つ知識を発見することに取り組んでいた松村氏。ある時「世の中のほとんどのことはデータになっていない」ということに改めて気づき、データで解決できない「人の行動や考え方」について研究を進めてこられました。その中で考案したのが、AIには解読できない人間の考え・行動の仕組みを説き明かす「仕掛学」のフレームワークです。

行動経済学や心理学的知見を含み、マネジメント・マーケティング・コミュニティの設計にかかわる方など、多くの方に気づきを得ていただける講演です。皆さまのご参加をお待ちしております。

概要

■ 日 時:2018年 7月2日(月)19:00-21:00
     (受付は30分前から開始します)
■ 場 所:グロービス経営大学院 大阪校
■ 電話番号:0120-800-751
■ 参加費:一般の方:2,000円/受講経験のある方:1,000円
■ 定 員:150名
※学生(未就業者)の方の参加はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

第一部 ご講演 松村 真宏 氏
第二部 対 談 松村 真宏 氏/グロービス経営大学院 田久保 善彦
第三部 質疑応答
※質疑応答では、参加者の皆さまから質問を承ります。

一般の方

単科生・受講生の方

大学院 本科生・卒業生

スピーカープロフィール

松村 真宏 氏 Naohiro Matsumura

松村 真宏 氏Naohiro Matsumura

1975年大阪府生まれ。大阪大学基礎工学部システム工学科卒業。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(工学)。2004年より大阪大学大学院経済学研究科講師を務め、17年7月より現職。2004年イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校客員研究員、2012年〜2013年スタンフォード大学客員研究員。人を動かす仕掛けに関する学術的/実践的な研究分野として「仕掛学」を創始。著書に『仕掛学――人を動かすアイデアのつくり方』(東洋経済新報社)、『人を動かす「仕掛け」』(PHP研究所)がある。

スピーカープロフィール

田久保 善彦 Yoshihiko Takubo

田久保 善彦Yoshihiko Takubo

慶應義塾大学理工学部卒業
慶應義塾大学大学院理工学研究科修了
学位:工学修士
その他プログラム:スイスIMD PEDコース修了

株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁(経済産業省、文部科学省他)、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院及びグロービス・マネジメント・スクールにて企画・運営業務・研究等を行なう傍ら、リーダーシップ系・思考系科目の教鞭を執る。経済同友会幹事、経済同友会教育問題委員会副委員長(2012年)、経済同友会教育改革委員会副委員長(2013年度)、経済同友会・新産業革命と社会的インパクト委員会副委員長(2016年度)ベンチャー企業社外取締役、顧問、NPO法人の理事等も務める。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ